So-net無料ブログ作成

【Ubuntu】Ubuntu風 差分ファイル(diff)の取り方 [ubuntu]

Ubuntuのソースをいじった時に差分ファイルをdiffで取ります。

他の方が作成したdiffファイルの形式はどんなオプションなのかな?と思って調べますが、ついつい忘れてしまいます。そこで自分の為のメモ。

diff -ruN 新しいファイル(ディレクトリ)元のファイル(ディレクトリ)> 差分ファイル

※間違えて記述していました。m(__)m 下が正しいです。

diff -ruN 元のファイル(ディレクトリ) 新しいファイル(ディレクトリ) > 差分ファイル

 

オプションの意味は、下記です。

-r : サブディレクトリも含めて比較

-u : unified diff形式で出力

-N : ディレクトリ単位の比較の時に、片方のディレクトリにだけ存在するファイルに関しては、他のディレクトリでは空のファイルがあるものとして扱う。

これで、見た目も分りやすい差分ファイルが作成できます。

参考: https://wiki.ubuntu.com/PackagingGuide/Complete

 

※今困ってる事※

今日(2011/1/30)、VirtualBox上のNattyをアップデートしたら、ログイン画面が出る前で止まってブラックスクリーンのまま止まる。。ちなみにカーネルが2.6.38になりました。

VirtualBoxを4.0.2にバージョンアップしたり、GuestAdditionsのインストールが失敗するので、修正してインストールできるようにしてもダメ。。

いつ直ることやら。。

 ←ファイルファンタジーXIV(PC)

    なんか、酷評が多いですが。。。
    そんなに酷いのかな??
    それで定価よりかなり安いのかな??
    MMORPGって月額1200円前後かかるので
    いずれにしても私には購入は無理。

 


タグ:linux ubuntu diff
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。