So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 10.10】 Virtualbox 3.2.10上でUbuntu 10.10を3Dデスクトップに・・ [ubuntu]

前回、Virtualboxを3.2.10にアップデートした記事(【Ubuntu 10.10】Ubuntu 10.10をゲストOSにしてる Virtualboxを 3.2.10 にアップデート)で「3Dディスクトップが効かない」と記述しましたが、出来るようになりました。

Q&Aサイトに投稿された質問がきっかけでできました。 (^人^)感謝♪

下記の記事に、Ubuntu 10.10ではvboxvideoのインストールに失敗する場合があるという主旨の記述があります。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2010/10/22/virtualbox-3d-acceleration/index.html

そこで、私も記事の通りコンパイル&インストール・・・

でも、一度目の再起動ではlsmodで確認してもvboxvideoはありません。そこで、「ひょっとしてカーネルドライバだからinitramfsしないとだめか??」と思いupdate-initramfs &再起動をやってもダメでした。

そこで、諦めて/etc/init.d/vboxadd setup をかけて元に戻すことにしました。┐(´ー`)┌

再起動したら・・・

(゚ロ゚;)エェッ!? lsmodで調べたらvboxvideoがある。。

もしかして。。と思って「追加効果」を選択したら設定できました。というわけで、動くようになりました。

SS-vbox1010-001.jpg

なぜ、動くようになったかははっきりしません。

==== ここから ====

ただ、vboxvideoをmake installをすると/lib/module/<カーネルバージョン>/miscのディレクトリにvboxvideo.koがインストールされます。ところが/etc/init.d/vboxadd setup を行うと、/lib/module/<カーネルバージョン>/miscのvboxvideo.koが削除されます。それで、一旦3Dデスクトップが動き出すとこのディレクトリにvboxvideo.koがあろうが無かろうが動きました。

それで、/lib/module/<カーネルバージョン>/updates/dkmsのディレクトリにもvboxvideo.koがあります。

あくまで私の勝手な予想ですが、dkmsを使用しているので/lib/module/<カーネルバージョン>/updates/dkms/vboxvideo.koが使用されているような気がします。それで、vboxvideoをmakeをした時に/usr/src/<カーネルヘッダー>に行って何かしています。この時にカーネルヘッダーに何か細工をしていて、/etc/ini.d/vboxadd setupで細工されたカーネルヘッダーを使ってGuestAdditionsの再構築&インストールをするとちゃんと設定されるのではないかと思います。

あくまで予想なので突っ込まないでください。m(__)m

=== ここまで ===

--- 10/27日追記 ---

前述の青字で記述した、ここからここまでの間の記述は根本的に間違えていました。(* v v)。 ハズカシ

言い訳ですが、この作業の直前にUbuntu 10.10でATIのドライバをコンパイルした時にdkmsを入れていました。それをすっかり忘れてて、記述してしまいました。

それで、動かす方法は2つあります。

(1) dkms を使用しないバージョン

GuestAdditionsをインストールしたのち、

cd /opt/VBoxGuestAdditions-3.2.10/src/vboxguest-3.2.10/vboxvideo/

sudo make

sudo make install

そうすると /lib/modules/<カーネルバージョン>/misc のディレクトリの下に、vboxguest.ko、vboxsf.ko、vboxvideo.koの3つのファイルがあるはずです。

そして再起動すると動作します。

(2) dkmsを使用するバージョン

sudo apt-get install dkms

でdkmsをインストールしてください。

その後で、[デバイス]→[GuestAdditionsのインストール]からでもいいですし、sudo /etc/init.d/vboxadd setupでもいいので、GuestAdditionsを再インストールしてください。

こちらの場合は /lib/modules/<カーネルバージョン>/updates/dkms のディレクトリの下に、vboxguest.ko、vboxsf.ko、vboxvideo.koの3つのファイルがあるはずです。

その後、再起動してください。

私の環境ではどちらでも動きました。

今回調べ直したので、通常のGuestAdditionsのインストールで3Dデスクトップが動かない原因の予想はついたのですが・・・また間違えるといけないので、記述しないでおきます。

---- 10/27 追記終わり ---

それと、Xorg.0.logをみたら下記のようになってました。

[    18.283] (EE) AIGLX error: vboxvideo does not export required DRI extension
[    18.289] (EE) AIGLX: reverting to software rendering
[    18.294] (II) AIGLX: Loaded and initialized /usr/lib/dri/swrast_dri.so

グラフックカードがATI HD 4870なので下記のr700のextra firmware使ってカーネル再構築すると変わるかな??

http://people.freedesktop.org/~agd5f/radeon_ucode/

 

← windows 7 home 一周年記念パッケージ

    2010年10月29日から発売の
  数量限定アップグレード版です。
    1万円ちょっとと安いです。。が・・
    どうせならprofessional版を安く出してくれないかな。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。