So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 10.04】 kernel 2.6.33.4 KMS スペシャル でも・・・ [ubuntu]

記事のタイトルからは何の事か分からないと思いますが、、Ubuntu 10.04に2.6.33.4のカーネルをインストールしました。

なんで、2.6.33を使った経緯は、以前の記事「【Ubuntu 10.04】起動時に真っ暗な画面が続いてsplash画面(plymouth)がきちんと出ない対処」の中で"hwinfo --framebuffer"で使える画面サイズと色のビットを調べると言う部分がありますが、実際に私のところでやったら4:3の比率は沢山出てくるのですが、16:9の比率の画面が無いのです。

現在は4:3の画面なので問題ないのですが、今度購入しよう(いつになるか分かりませんが)と思っているのは16:9のフルHD画面です。そうすると、いまのbufferサイズのみでは両端が無い起動画面になってしまう事になります。

どうして16:9が無いのかは、いまいちはっきりしませんが、私の予想ですがuvesafbとかはbiosが持っている画面比率しか出せないのではと思っています。それ以外で16:9の比率を出せるドライバもあるかもしれませんが、軒並みblacklist入りです。なのでvgaとかの以前のカーネルオプションは使えません。(blacklistから外せば良いのですが・・・)

そこでframebufferを使うのを諦めて、KMSでやればなんとかなるのでは・・と、淡い期待を持ちました。

KMSを使う方法としてxf86-video-atiのradeonドライバのやり方しか見当たらない。(fglrxはアンインストールすることになります)

それで、Xorgのページを見たら。。

http://www.x.org/wiki/radeonBuildHowTo

ATI Radeon HD 4870(RV770)ならカーネルが2.6.33以上・・・・

作成決定。 という、安直な図式です。で、作成したカーネルで立ち上げたのが下記。

SS-kernel33-02.jpg

Compizも動きます。

SS-kernel33-01.jpg

使った感じは、私にはプロプライエタリ版との違いは分かりませんでした。違いが分かるほど敏感でない。。

で、肝心の起動スプラッシュは、結局10秒くらい真っ暗な画面が続いて、ほんの一瞬splashが表示される時もあるし、画面がめちゃくちゃになるときもあります。どちらにせよ、1秒経たずにログイン画面です。

それより、ドライバをオープンソースにしたため、ConkyにATIのデータを出せなくなってしまいました。

それと、/var/log/messageを見ると、1つだけ私にも分かるバグがあって、調べたら下記の問題でした。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/rsyslog/+bug/459730

まだ、Comfirmed状態。

しかし、こんなことしても何の得にもならない。。(´・ω・`)ショボーン

こんなことする可能性のある人はATI RadeonのHD 4000シリーズ以上を持ってる一部の人だけでしょう。。なので、カーネルの作り方は・・・(書かない可能性大)

ちなみに、この記事は2.6.33.4のカーネルで動かしているUbuntu 10.04から書いてます。 (Ubuntu 10.04と言っていいのかな?)

 ← 双眼鏡(コンパス付き)

   ヨット乗るのでコンパス付き双眼鏡があるといい
   と思ってアマゾンで探したらこれしかなかった。
   もっと安いのあるはずなのに、こんなの売ってるなんて・・
   これはマリン用。本家のホームページには
   これのミリタリー版も載ってました。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。