So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 10.04】 キーボードがいきなり効かなくなった!! [ubuntu]

この前、Ubuntuを使っていてShiftキーを押しながら考え事をしてしまいました。

そしたら、何か「8秒以上~~」とかダイアログが出た(後で調べたら、下記が出ていました)ので、

SS-keyboard03.png

よく見ないで適当におしたら・・・(私の場合は有効にしないを押すのが正解)

それ以降、キーボードが効かない!! 入力できない!!(と勘違い)

でも、リカバリーモードで立ち上げるとキーボードは効く??

で、キーボードを触ってるうちに長いこと押していると入力できる。

もしかして、入力支援か何かを設定してしまったか?と思ったら当たりでした。

戻し方は、

[システム]→[設定]→[支援技術]を押すと下記のウインドウが開きます。

SS-keyboard01.jpg

上図のマウスのある「キーボードのアクセシビリティ」を押します。

そして開いたウインドウの「アクセシビリティ」のタブ欄の真ん中あたりに「スロー・キー」という欄があるので、チェックを外します。

SS-keyboard02.jpg

後は、閉じるボタンを押してウインドウを閉じればOKです。

今までの説明はスロー・キーという機能を使わないための設定方法です。

スロー・キーを使った方が便利な方はチェックを入れて、スライダーで反応時間を調整すれば良いと思います。

この機能は入力中に意図しないキーに当たってしまう事が多い人は便利だと思います。私はバックスペースキーを押すときにprintキーに触ってしまう事が多いので、キー指定のできるスロー・キー機能が欲しいです。

 ←電卓機能付きテンキー

   どっちが主機能かわかりませんが、
   電卓としても使えるし、テンキーとしても使えます。
   以前、親戚がこれと似たものを持っていた・・・
   ノートパソコンとテンキーと電卓を使う人は
   1つ減るから便利かも??


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。