So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 10.04】 CANON MP610 プリンタドライバ & スキャナドライバ インストール [ubuntu]

Ubuntu 10.04 64bit版にMP610のプリンタドライバとスキャナドライバを入れました。

ドライバはキャノンさんのホームページから下記の4つをダウンロード。

cnijfilter-common_2.80-1_i386.deb
cnijfilter-mp610series_2.80-1_i386.deb
scangearmp-common_1.10-1_i386.deb
scangearmp-mp610series_1.10-1_i386.deb

前回、9.10の64bit版では --force-all オプションを付けたのですが、なんか無理やりだったので、今回はパッケージを展開してcontrol ファイルを書き直す事を考えました。(以前別のソフトでやっている方がいらしゃったので・・・)

探してみたら、数名やっている方がいらしゃいました。それを応用して、アーキテクチャの方も書き直しました。

やり方は、これから書きますがrootユーザでやった方がよさそうです。権限の問題が発生しました。(後述参照)

それと、依存関係でGIMPのインストールが必要でした。(今までは先にGIMPを入れてたので分からなかった。。)

0) 前準備

対応するドライバのダウンロードとプリンタの電源をOFFにしておきます。

1)展開する。

ここから 4 までは、cnijfilter-common_2.80-1_i386.debを例に記述します)

dpkg -x cnijfilter-common_2.80-1_i386.deb common

dpkg -e cnijfilter-common_2.80-1_i386.deb

青字の所は展開されるディレクトリ名になります。common以外でも構いません。ただ、後の手順の青字のところは、ここで決めたディレクトリ名で一致させてください。

2) control ファイル修正

vi DEBIAN/control

(エディタは何でもいいです。)として開いて、

Architecture : i386 を Architecture : all に修正。(すべてのパッケージ)

libcupsys2 をlibcups2 に修正。(プリンタのみ)

上書き。

3)  再パッケージ

cp -rf ./DEBIAN ./common

dpkg -b common cnijfilter-common_2.80-1_all_fix.deb

緑字のパッケージ名はお好きなのを。重複せずわかりやすいのを付ければ良いと思います。

4) 後処理

rm -rf  ./DEBIAN ./common

5) 4つのファイルすべてに適応

1)~4)を4つのパッケージすべてに繰り返します。

下記の2つはそれぞれ、libcupsys2の修正とArchitectureの修正。

cnijfilter-common_2.80-1_i386.deb

cnijfilter-mp610series_2.80-1_i386.deb

下記の2つはそれぞれ、Architectureのみの修正。

scangearmp-common_1.10-1_i386.deb
scangearmp-mp610series_1.10-1_i386.deb

6) 後はインストール手順通り

sudo dpkg -i  cnijfilter-common_2.80-1_all_fix.deb
sudo dpkg -i cnijfilter-mp610series_2.80-1_all_fix.deb
sudo dpkg -i scangearmp-common_1.10-1_all_fix.deb
sudo dpkg -i scangearmp-mp610series_1.10-1_all_fix.deb

--- 5/9 追記 ---
上記の記述を誤ってました。緑字のところがi386のままでした。(*_ _)人ゴメンナサイ
インストールするのは、作成したパッケージの方です。
-------------------

7) プリンター電源ON

[システム]→[システム管理]→[印刷]にMP610-serise でアイコンが出れば完了

スキャナはsimple scan等で試してみます。私はGIMPにsaneプラグインを入れて試してみました。

====

<<私の遭遇した問題>>

上記手順を多分rootユーザでやってれば問題なかたと思うのですが、一般ユーザでパッケージを再作成してインストールしたら・・

[システム]→[システム管理]→[印刷]で出てくるMP610-serise のアイコンに黄色の三角形の中に!マークが付いてました。

プリンタとしては認識しているようなのですが、出力できませんでした。

で、どうやって見つけたかは忘れましたが、下記のファイルがrootユーザではなくて私のユーザIDになってました。

 /usr/lib/cups/filter/pstocanonij

なので、

sudo chown root:root  /usr/lib/cups/filter/pstocanonij

としてユーザをrootにしたら正常に動くようになりました。

下記はテストプリントをスキャナで読み込んだものです。

 ubuntu-test-print.jpg

もっとも32bit用のドライバを64bitでうごかしてるんですから。。何があっても自己対処ですね~。多分、32bit版なのでia32が必要だと思います。

 ←MP640 私が持ってる後継機

    CanonさんはMP990とかフラグシップ機の
    linuxドライバーを出さないんだよね~
    なぜだろう??

    あと、エントリーモデルもlinux ドライバーもだしてないです。

   http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/other.html#linux

   で確認して購入したほうがいいです。

 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。