So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 10.04】 カーネル2.6.32-21の再構築時のエラー仮対処 [ubuntu]

1つ前の記事でカーネルを再構築したらエラーが出たという事を書きましたが、その時に取った対処方法です。

カーネルは2.6.32-21を再構築で、やり方は基本的に「【Ubuntu 9.10】カーネル再構築 2.6.31」で記述した方法で行いました。7番のインストールの項目に書かれているnvidia-commonの問題やカーネルヘッダーのインストール時の警告は今回は発生しませんでした。

それで今回発生したエラーは、omnibookモジュールのリンケージエラーで、

No such file or directry : /ubuntu/omnibook/sections.lds

といったエラーが出てたと記憶してます。(ログを取り忘れました。)

less /usr/src/linux-source-2.6.32/ubuntu/omnibook/Makefile

として見てみると、161行目あたりに

EXTRA_LDFLAGS += $(PWD)/ubuntu/omnibook/sections.lds

という記述があります。ということは、$(PWD)がすっかり抜け落ちていることになります。そこでMakefile全体を眺めてみると、

------

~前略~

ifeq ($(KERNELRELEASE),)
# Support for direct Makefile invocation
 
DESTDIR =
  :

PWD     = $(shell pwd)

~中略~

else
# Support for kernel build system invocation

ifneq ($(MODULE_BRANCH), release)

~中略~

EXTRA_LDFLAGS += $(PWD)/ubuntu/omnibook/sections.lds

       :

endif # End of kernel build system part

------

となっていて、コンパイル時にelse文の方を通るようでPWDが設定できていません。

そこで、下記のようにPWDの設定をifeq文の外に出して対処してしまいました。

------

~前略~

PWD     = $(shell pwd)

ifeq ($(KERNELRELEASE),)
# Support for direct Makefile invocation
 
DESTDIR =
  :

~中 略~

else
# Support for kernel build system invocation

ifneq ($(MODULE_BRANCH), release)

~中略~

EXTRA_LDFLAGS += $(PWD)/ubuntu/omnibook/sections.lds

       :

endif # End of kernel build system part

------

一応これで、コンパイルエラー(正確にはリンケージエラーかな)はなくなってパッケージができました。ただ、、とりあえずコンパイルが通るようにしただけで、σ(-_-)ワタシはomnibookが何かも分かってません。HPのノートブックみたいですが・・・

とりあえず動いてます。。←いつもながらいい加減

 ←Office 2010が6月中旬にでますね。

    その前にwindows7を購入しないと・・・

   それより前に新しいディスプレイ欲しい

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

pigment

omnibook!
同じの出た!助かりました!
家に帰ったらやってみます。
by pigment (2010-05-26 11:37) 

あんきょ

☆pigmentさん☆
カーネル再構築、頑張ってください。

by あんきょ (2010-05-27 23:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。