So-net無料ブログ作成

パソコンのキーボードの選び方 (新しいキーボード欲しいよ~) [コンピュータ全般]

σ(-_-)ワタシが使っているキーボードは、メーカー不詳の112キー メンブレン式(これについては後で詳しく)。多分、皆さんの多くもこの方式のキーボードだと思います。

バッファローコクヨサプライ Arvel フルキーボード USB 112キー アイボリー DPKF5UWH

バッファローコクヨサプライ Arvel フルキーボード USB 112キー アイボリー DPKF5UWH

  • 出版社/メーカー: バッファローコクヨサプライ
  • メディア: エレクトロニクス

ただ、困ったことがあります。それは「Back Space」キーの右側に少し開けて「PrintScreen」キーが付いてること。σ(-_-)ワタシはBack Spaceを押した時にPrintScreenにも指が当たるクセがあるようで・・・それに時々押し間違いも・・・

Windowsで使ってるとさほど気にしないかもしれませんが、 Ubuntuを使っているといきなりスクリーンキャプチャの画面が開きます。

ちなみにWindowsは分らないだけで、PrintScreenを押した後にPhotoshopやGIMPなどのペイントツールを開いてペーストしてみると、スクリーンショットが張り付けられます。すなわち、PrintScreen押した時にカットバッファー(右クリックやCtrl+Cなどでコピーを選んだ時に保存される見えないエリア)に保存されてます。

そこで、キーボードが欲しいのですが、まず接続方式が大体4種類あります。

PS2(有線) --- このタイプの接続方式でだんだん少なくなってきています。
USB(有線) --- だいたい今はこのタイプが主流。
無線2.4G(無線)--- マウスは使ったことありますがキーボードは使ったことありません。
Bluetooth(無線)---  Bluetooth機器は一切もってません。

なので、無線方式の物はコメントできないですが、いずれにせよ現在のPCとOSがサポートしているか調べてから購入した方が良いです。USB有線方式なら最近のOSはほとんどサポートしているはずです。

次にキー配列があります。これは日本語でWindowsを使用する方なら109キーもしくは「Power」 「Sleep」 「Wake」のついた112キー(現在σ(^_^)アタシがつかってるやつ) が無難でしょう。それ以上キーが付いている物は専用のドライバーが必要な場合があります。そのほかにテンキーの付いてない物もあります。

そして肝心なのがキーボードの押す仕組み、これでタッチの感覚がかなり変わります。(本日のメイン)

メンブレン方式 --- 一般のパソコンを購入すると付いてくるキーボードがこれ。σ(-_-)ワタシが近くの量販店で売られているのをみても半分以上はこの方式でした。

パンタグラフ方式 --- ノートパソコンの多くで採用されているのがこの方式。ピッチストローク(押し込む量)が少ないタイプに使われていることが多いです。

メカニカル方式 --- キーの下にスイッチとバネが入っているタイプ。押すと「カチカチ」と音がします。「キーボード打ってます~」という音がするのが特徴です。恐らく、皆さんがドラマや映画で聴いたり、キーボードの音というと、メカニカル方式のを想像すると思います。いつの間にか打つ音のリズムみたいのを覚えてしまうので、ミスタイプした時に音で(・・∂) アレ?ミスした?と気が付きます。一時期つかってました。結構、σ(^_^)アタシは気に入ってます。

ここまでは、下記のサンワさんのページにも書いてあるので参考にしてみてください。

http://www.sanwa.co.jp/product/input/keyboard/info.html

静電容量無接点方式 --- 今まで紹介したのがキーをおしたら接点が接触して電気が流れてキーが押された事を認識する仕組みなんですが、これは接触しません。接触しないので、接点がおかしくなることが無いのでキーの2重押し(チャタリング)などが起きないようなのです。というのも使ったことありません。

で、σ(^_^)アタシが一度は使ってみたいと思う商品。

東プレ Realforce108UH 静電容量無接点方式統一荷重108USBキーボード(白) SA0100

東プレ Realforce108UH 静電容量無接点方式統一荷重108USBキーボード(白) SA0100

  • 出版社/メーカー: 東プレ
  • メディア: エレクトロニクス

一般のキーボードより軽めのキータッチで事務で入力作業をする人向けと雑誌に書いてあった。これは触ったことすらないので、一度使ってみたい。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 墨 PD-KB420B

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP 墨 PD-KB420B

  • 出版社/メーカー: PFU
  • メディア: エレクトロニクス

で本命はこれ。PFUのHappy Hacking Kerboard。昔からPFUのこのシリーズ欲しい欲しいと思って、店頭とかで見かけたら触ったりしてるけど、いまだ買えず。Windowsで使うとめちゃくちゃ使いにくいと思うけど・・・手の中にすっぽり収まる感じがいい。Unix系(Linuxとか)で開発とかしてるプログラマやエンジニア向けかな。。(こちらも静電容量無接点方式)

東プレとPFUはトップクラスのキーボードメーカーと思っているのだが・・・

どちらにしてもキーボードで2万前後って金額は買えん!!

・゚・(つД`)・゚・


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。