So-net無料ブログ作成

ユーザフォルダやパブリックフォルダなどのdesktop.iniの記述リスト(Vista用) [windows]

先日「ユーザーフォルダの一部が英語に!!(解決済み)」にdesktop.ini内の下記の2行(○と△)の数値を見つける方法を書きました。

---- 2011/9/4 追記 ---

Windows 7用のリストを下記に記述しました。

【Win7】ユーザフォルダやパブリックフォルダなどのdesktop.iniの記述リスト(Windows 7用)

--- 2011/9/4 追記終わり ---


-----------
LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-○○○○○
IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-△△△
-----------

今後、誤ってユーザーフォルダを削除してしまった場合やまた英語になった場合に備えて一覧(リスト)を作っておきました。

読み方は、4行が1セットになっていて、
-------
フォルダ名,
ディレクトリ,
LocalizedResourceName行の記述,
IconResource行の記述
------
となっています。

注意事項:
1)LocalizedResourceName行の記述及びIconResource行の記述のダブルクォーテーションマーク「”」はコピー&ペーストの時に含めないでください。それと、ダブルクォーテーションマーク間は改行しないでください。
ブログに記述している都合上、自動的に改行している可能性があります。
2)IconResource行の記述に「なし」とあったら、IconResource行がdesktop.ini内にありません。
3)フォルダ名、ディレクトリ名、LocalizedResourceName行の記述の後ろにカンマ「,」がありますが、これはCSV形式で出力した時のなごりですので無視してください。
4)ディレクトリ名の<user_name>の部分は自分のuser名に置き換えて読んでください。

では、リストを読みたい方は
↓「続きを読む」を押してください。(直接このページに飛んだ方は、既に下にリストがあると思います)

 

 

デスクトップ,
C:\Users\<user_name>\Desktop,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21769",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-183"

ドキュメント,
C:\Users\<user_name>\Documents,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21770",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-112"

ピクチャ,
C:\Users\<user_name>\Pictures,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21779",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-113"

ミュージック,
C:\Users\<user_name>\Music,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21790",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-108"

ビデオ,
C:\Users\<user_name>\Videos,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21791",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-189"

ダウンロード,
C:\Users\<user_name>\Downloads,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21798",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-184"

保存したゲーム,
C:\Users\<user_name>\Saved Games,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21814",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-186"

検索,
C:\Users\<user_name>\Searches,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-9031",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-18"

リンク,
C:\Users\<user_name>\Links,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21810",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-185"

お気に入り,
C:\Users\<user_name>\Favorites,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21796",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-115"

アドレス帳,
C:\Users\<user_name>\Contacts,
"LocalizedResourceName=@%CommonProgramFiles%\system\wab32res.dll,-10100",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-181"

メンテナンス,
C:\Users\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Maintenance,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21811",
なし

管理ツール,
C:\Users\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Administrative Tools,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21762",
なし

コンピュータの簡単操作,
C:\Users\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories\Accessibility,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21760",
なし

アクセサリ,
C:\Users\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21761",
なし

Slide show,
C:\Users\<user_name>\Pictures\Slide Shows,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21819",
なし

programs,
C:\Users\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21782",
なし

Links(お気に入りリンク),
C:\Users\<user_name>\Favorites\Links,
"LocalizedResourceName=@%windir%\System32\ieframe.dll,-12385",
なし

パブリック,
C:\Users\Public,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21816",
なし

パブリック デスクトップ,
C:\Users\Public\Desktop,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21799",
なし

パブリックのドキュメント,
C:\Users\Public\Documents,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21801",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-126"

パブリックのピクチャ,
C:\Users\Public\Pictures,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21802",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-236"

パブリックのミュージック,
C:\Users\Public\Music,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21803",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-237"

パブリックのビデオ,
C:\Users\Public\Videos,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21804",
"IconResource=%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-238"

パブリックのダウンロード,
C:\Users\Public\Downloads,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21808",
なし

サンプルピクチャ,
C:\Users\Public\Pictures\Sample Pictures,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21805",
なし

サンプルミュージック,
C:\Users\Public\Music\Sample Music,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21806",
なし

サンプルビデオ,
C:\Users\Public\Videos\Sample Videos,
"LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21807",
なし


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 4

NO NAME

助かった!
ありがとう!
本当にありがとう!
by NO NAME (2011-01-23 10:04) 

あんきょ

☆NO NAMEさん☆
役に立ててよかったです。
私も、いきなりフォルダ名が英語になってしまった時は焦りました。
by あんきょ (2011-01-24 05:30) 

さくら

お世話になります。
私のパソコンはWindowsVista(SP2)です。
以前は「ドキュメント」と表示されていましたが、「Documents」に変更した経緯が有ります。
基のカタカナで表示させるにはどの様にすれば良いか方法をご教授ください。
現在のdesktop.iniの内容は次の通りです。

[.ShellClassInfo]
LocalizedResourceName=@%SystemRoot%\system32\shell32.dll,-21770
IconResource=%SystemRoot%\system32\imageres.dll,-112
IconFile=%SystemRoot%\system32\shell32.dll
IconIndex=-235
by さくら (2011-09-08 11:25) 

あんきょ

☆さくらさん☆
私もWindowsVista(SP2)を使用していますが、コメントに記述されたdesktop.iniの内容は私のと全く同一です。
ですので、desktop.iniが原因ではないと思います。

Documentsに変更した時の方法が分らないので、絶対とは言えませんが、Documentsフォルダを右クリックしてプロパティを選びます。それで「全般」タブの上の方の欄が「Documents」になっていたら「ドキュメント」に直して下さい。そしてOKボタンを押して下さい。表示上は戻るはずです。

それで、[スタート]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[コマンド プロンプト]でコマンドプロンプトのウインドウを開きます。
そしたら、
dir
と入力してエンターキーを押して下さい。フォルダのリストが出るはずです。
「ドキュメント」が無くて「Documents」が2つあれば正しいです。

確認したらコマンドプロンプトでexitと入力してエンターキーを押して下さい。コマンドプロンプトが終了するはずです。

この方法で直らないとすると、私にはちょっと分りません。
(o*。_。)oペコッ
by あんきょ (2011-09-09 09:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。