So-net無料ブログ作成

顔文字辞書を作ってみました。(AU A5406CA) [フリーソフト]

PCではインターネットで顔文字の辞書を探してきて入れると、「ふう」と入力して、変換キーを押すと「C= (-。- ) フゥー」とかに変換されます。
※Vistaの場合(つまりIME-2007)だと、現時点(2008年9月)ではサイトによってはIME-2007用が無い場合があるので、その時は自分でテキストリストをダウンロードして変換をかける必要があります。

でも、あるきっかけがあって、携帯で顔文字の辞書を作る気にさせられました。
(もともと私は携帯のメールで顔文字ははほとんど使っていなかったし、
使っても登録されている顔文字だけで十分でした。 実は今もそうなんですけど・・・)

そこで、ネットで調べたら、”AADmaker”というソフトがありました。
これはA540XCAシリーズ専用で、ダウンロード辞書を作ってくれるソフトです。
一般的には1つ1つ登録していって、ダウンロード辞書を作るのですが、それでは面倒です。

そこで、このソフトにはCSV形式のインポート&エクスポート機能があるので、
中身が”,”で区切られていて、”よみ”,”変換される顔文字”,”10”というファイル(拡張子が.csv)
を作ればOKです。

------- 例1 ------ 
めも,"φ(`д´)カキカキ",10
きて,"コォ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━イ!!!!",10
こわ,"((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル",10
が,"(´・ω・`)ガッカリ・・・",10
----------------------

※最後の10は品詞が顔文字であることを表しています。

ではどうするかというと、
適当なサイトからPC用でも携帯用でも何でもいいので自分の好きな顔文字の辞書のテキストファイルを落としてきます。
でも落としてきたファイルはカンマ(,)で区切られているとは限りません。
というか、上記のようなファイルはないわけで、実際は空白でくぎってあったりしてあります。
それに最後の10は付いていません。
↓こんな感じ
----- 例2 ----
おろ (´・∀・`)
わら (゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
あれ ヽ(ヽ・∀・)アヒャ?
----------------

そこで、sedでもawkでも自分の使いがってのいいので、変換して例1のようにします。
私はsedが使い慣れていたので、(sedを使っていたのはかなり昔の話ですが・・・)
sed -e 's/ /\,\"/' -e 's/$/\"\,10/' -o output.csv input.txt
として変換しました。
※ただ、windowsに移植されたsedは古いのしか見つからなくてファイル名が8文字までしか認識しませんでした。
※sedの説明は省きます。正規表現を説明するのが面倒なので。。。

あとは、ADDmakerに読み込ませて、保存してダウンロード辞書の出来上がり!!

携帯にはカードリーダーでminiSDカードに移してから本体に移して、(この時点では不明なファイルになってます)
ダウンロード辞書に登録します。

結局 500単語ぐらいの顔文字の辞書を作って登録しました。


でも、使い道はありません。。 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 2

ヤマダ

ありがとう
by ヤマダ (2009-01-18 01:14) 

あんきょ

☆ヤマダさん☆
もしこの記事がお役にたてば幸いです。
by あんきょ (2009-01-19 23:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。