So-net無料ブログ作成

Windows Live メール のメモリ使用量 [windows]

昨日、Windows Live Mailを使っていたら、普段より何故かやたら重い・・・
ほとんど動かないに近い状態でした。
そこで原因が何か分かるかもと思い、タスクマネージャーを開いて色々見てみました。
調べててびっくりしたのが、Windows Live Mail のメモリ使用量です。
∑('◇'*)エェッ!?  50Mbyte強も使ってる・・・
原因はいまだに不明ですが、とりあえず再起動したら直りました。
こんどは、メールが全て既読状態で調べてみると40Mbyte弱・・・ 

そんなことをしていたら、色々気になってきて主に使うソフトでメモリ量の多そうなのを調べてみました。
1位 Mitaka 約436M (起動初期状態)
2位 google Earth 約110M弱 (起動初期状態)
3位 Firefox 約85M (MSN Japan表示状態)
4位 Windows Live photo 約50M前後 (Item数が13000位)
5位 IE7 約50M弱 (MSN Japan表示状態)
6位 Picasa 約45M強 (Item数は13000以上)
7位 Windows Live Mail 約40M弱 (全て既読状態)
8位 adobe Reader 8 約30M (無表示状態)
9位 Windows Live messanger 約20M弱 (タスクトレイ常駐状態)
10位 Windows Media player 約15M (プレビュー表示状態)
※単位はbytesです。
※設定やブラグイン、バージョンの違いなどで多少変わると思います。

感想ですが、Mitaka(宇宙ビューワー)が桁が1つ違った・・・(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
データを多く扱うソフトほどメモリを使うみたいです。←ある意味あたりまえ・・
それと、大手の会社が作ったソフトほど、沢山メモリを使ってる印象です。

私が普段使ってる別のメールソフトが9MなのにWindows Live Mailは40Mって、メモリ食いすぎのような・・・

あと、Office関係(ワード、エクセル)やPhoto shopなどもやりたかったのですが、手元に無いので・・・

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。