So-net無料ブログ作成

【Win10】 Microsoft edge が落ちる問題の原因はRapport だった。 [windows]

5年ぶりの更新。 (なぜか今回、書く気になった)


数か月前から Microsoft edge を起動すると、スタート画面が開かず10~20秒後に落ちるという現象が起きてきました。


なかなか、解決策が見つからず、Microsoft edgeをメインのブラウザで使っていなかったのでほったらかしにしてました。


ところが、やっと下記のページを見つけて「Rapport(ウイルス対策ソフト)」が原因だったことが分かりました。




(^人^)感謝♪ 


RapportはIBM製なのですが、 IBMがこの問題を認識しているのかな?と思ったら認識していました。




大手銀行は、ネットバンキングする人にこの「Rapport」を入れるように促している所が多いのですが、

私のように落ちる人は少ないのかな?? ネット上で検索してもこの問題あまりヒットしません。


当分の間は、私はEdgeを使う時だけRapportを停止しようと思います。


←人感センサーライト


  夜中に帰ってきたときに
  玄関の中が真っ暗なので
  買ってみました。


  ほどよい明るさで
  気に入ってます。

タグ:edge Windows10
nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。