So-net無料ブログ作成

【Win8】 PaintShop Pro X5 を購入しました。 --- picture tubeも追加 [windows]

下記のPaintShop Pro X5 を2012/11/11に購入しました。

Corel PaintShop Pro X5 Ultimate 特別優待/アップグレード版

Corel PaintShop Pro X5 Ultimate 特別優待/アップグレード版

  • 出版社/メーカー: コーレル
  • メディア: CD-ROM

※上記はUltimate乗り換え・アップグレード版です。

購入した理由は、PaintShop Proは使い慣れて、OSをWindows8にしたついでという理由です。

振り返ってみると、私は画像(写真や図)を作成したり編集したりする場合、ソフトを使い分けています。

GIMP(無料) --- 写真の補正、 色変換、トリミング、フィルタリングなどをする時に使用。(お金があれば、 Adobe Photoshop CS6 Windows版なんでしょうけど・・・)

Inkscape(無料) --- ほとんど使用しないが、たまにSVG形式のロゴとかの修正で使用。こちらもお金があれば、 Adobe Illustrator CS6 Windows版かな。

Microsoft Office Visio(有料) --- 昔、技術的な資料に使う図を作る時はVisioばかり使用していました。下図のような図を作成するのにVisioが向いていると思います。

install-003.jpg

実は上記は古いPaintShop Proで作成しました。 Office Personalに付属している作図ソフトでも作成できる思いますが、Visioの方が強力です。フロー図や組織図などを書くのに最適だと思います。

ただ、今は使う機会がないし、Visio自体が会社の所有物だったので持っていません。 

PaintShop Pro(有料) --- それで今回購入したこのソフトですが、写真自体に文字や図を入れたりデコレーションしたりする時に使っています。特に説明用に下図のように写真を加工する時は、ほとんどPaintShop Proを使用してます。

SS-G570-mem-004.jpg

※上図は、以前掲載したノートパソコン(レノボ G570)のメモリー増設の為に裏蓋を外すネジの位置を示した図です。

下図に示すように矢印とかのテンプレートが結構な数入っているので、上図のように写真に矢印を入れたりするのが簡単なので重宝してます。

SS-paintshop-002.jpg

PaintShop Proは、CDラベル作成ソフトや年賀状ソフトに付属している画像エディタを、高機能で汎用的なソフトにした感じです。自家用プリクラ作成ソフトともいえるかな・・・

また、上図のPaintShop Proのスクリーンショットを見てもらうと、なんか「ファン」とか書いてあって作図していますが、これくらいならPaintShop Proで十分作れます。

というわけで、PaintShop Proは汎用性が高いので、普段の画像の編集や作図とかにはちょうど良いです。

 

それで、このPaintShop Proを購入した時にPicture Tubeというのを知りしました。(以前使っていたのは古くてなかった)

それで、Picture Tubeを無料配布しているサイトがないかな~と探したら、日本にはほとんどなかったのですが、海外にありました。

http://apps.corel.com/paint_shop_pro_photo_studio/tubes.html

コーレルのPaintShop Pro X2用の配布サイトのようです。ここのファイルはX2用なのでインストールすると

C:\Program Files\Corel\Corel Paint Shop Pro Photo X2\Corel_10

に入ります。使うには、[ファイル]->[環境設定]->[ファイルの場所]を開いて、左側の「ピクチャーチューブ」を選びます。

SS-PSP-003.JPG

ここで、上図右上の追加ボタンを押して、 C:\Program Files\Corel\Corel Paint Shop Pro Photo X2\Corel_10を 追加したら使えるはずです。

それか、C:\Users\<*ユーザー名*>\Documents\Corel PaintShop Pro\15.0\ピクチャ チューブにコピーしてしまうかです。

それと、いくつか重複したpicture tubeが入っていて、PaintShop Pro起動時に警告がでます。片方を削除するか、名前変更してください。

 

あと見つけたのは、

http://www.michelespaintshop.com/mp_tubes1_index.php

とか

http://www.themeshack.net/tubes.htm

とかです。

いずれも、zipとかで圧縮してあるので解凍してから、

C:\Users\<*ユーザー名*>\Documents\Corel PaintShop Pro\15.0\ピクチャ チューブ

にコピーすれば使えます。

ただ、時々ファイル形式がPspTubeもしくはtubではなくて、pspimageかpngの場合があります。その場合は一度PaintShop Proで読み込んでから、[ファイル]->[エクスポート]->[ピクチャーチューブ]で変換できます。出力先は上記のディレクトリに自動的に入ります。

他にも「PSP picture tube download」で検索すると、いくつか出てきます。好みのを探してみてください。

 

 ←ワコム ペンタブレット

   どうも、こういった記事を書くとタブレットが欲しくなる。
   このタブレットはマルチタッチにも対応しているみたい。
   今回はWindows8にしたこともあり、タブレットあると
   なんか便利になるのではと思ってしまって、
   今回は結構欲しい。。。
   でも、ワコムさんがドライバー作ってからかな。
    その前にお金が・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る