So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.10 Alpha 1】カーネルが3.5.0になったが、Virtualbox 4.1.18でGuestAdditionsのビルドに失敗する(仮対処) [ubuntu]

先ほど、Virtualboxを4.1.18にバージョンアップ(参考:『【Ubuntu 12.10 Alpha 1】Virtualbox 4.1.18 リリース --- Ubuntu 12.10だとGuestAdditionsのマウントポイントが違う』)して、Ubuntu 12.10(quantal)のアップデートをしました。

そしたらカーネルが3.5.0-1-genericになりました。Virtualboxの4.1.18のチェンジログに「Linux hosts / guests: Linux 3.5-rc1 fixes」と書かれていたので、大丈夫だろうと思ったら。。GuestAdditionsのビルドに失敗。。

make.logを見たら、下記のファイルでエラーになってました。

vboxguest/r0drv/linux/memobj-r0drv-linux.c

それで、さらに調べたら下図のスレッドを見つけました。

https://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?f=7&t=49897

下記の修正が必要なようです。

https://www.virtualbox.org/changeset/41660/vbox

上記修正をしたら一応動くようになりました。

一応やり方を簡単に載せておきます。(待てば、新しいGuestAdditionsが出るとは思いますが・・・)

 

< 仮対処のやり方 >

1) ソース修正

cd /var/lib/dkms/vboxguest/4.1.18/source/vboxguest/r0drv/linux

sudo vi memobj-r0drv-linux.c

ここで、https://www.virtualbox.org/changeset/41660/vbox の記述に従って修正。

sudo vi the-linux-kernel.h

こちらも、 https://www.virtualbox.org/changeset/41660/vbox の記述に従って修正。

2) buildディレクトリにコピー

sudo cp memobj-r0drv-linux.c ../../../../build/vboxguest/r0drv/linux/.

sudo cp the-linux-kernel.h ../../../../build/vboxguest/r0drv/linux/.

3) 再ビルド

sudo dpkg-reconfigure linux-image-3.5.0-1-generic

ビルドが終わったら(プロンプトに戻ったら)、後は再起動すれば下図のように動くはずです。

SS-vbox4118-005.JPG

 

 ←Apple TV

   Appleってこういう製品も出していたんですね。
   Youtubeをテレビで見るのにはいいのかな??
   Ipadを持っていたら購入を考えたかもしれないけど
   持ってないからな~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。