So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.04 beta 2】Cairo Dock 3.0 リリース -- GTK3 サポート [ubuntu]

WEBUPD8 の記事でCairo Dock 3.0がリリースされた事を知りました。

http://www.webupd8.org/2012/04/cairo-dock-30-released-with-gtk3.html

SS-cairo-dock-003.jpeg

上図の一番下にあるドックがCairo Dockですが、Ubuntu 10.04まではドックとしてAWMを使用していました。しかし、それ以来、ドックは使っていませんでした。

今回は、GTK3をサポートしたと記事に書いてあったので入れてみました。

< インストール方法 >

下記のコマンドでインストール出来ます。

sudo add-apt-repository ppa:cairo-dock-team
sudo apt-get update
sudo apt-get install cairo-dock cairo-dock-plug-ins

< 起動について >

初めはアプリケーションメニューから起動です。

SS-cairo-dock-011.jpeg

上図はgnome-shellのメニューです。(Unityとかならアプリケーションlens等から起動してください。)

それで、Cairo DockにはOpenGLを利用するものと、そうでないものの2種類のランチャーがあります。上図のマウスポインターのあるアイコンがOpenGL版で上から2つめ左から2つめにあるのがOpenGLを使用しないものです。最近のPCを利用している方(Unity 3DやGnome-shellが動くPC)ならOpenGL版でOKだと思います。

それで、このようなランチャーはログイン時に自動起動した方が便利です。

それで、Cairo Dock上のアイコンを右クリックして[Cairo Dock]→[Cairo Dockを自動起動]を選ぶと、次回ログイン時から自動起動してくれます。

SS-cairo-dock-012.jpeg

< 設定について >

各種設定方法を記述すると、あまりに多すぎるので(私もこれほど設定できると思っていませんでした)、 ほとんど省略です。

上図のメニューをみると分かると思いますが、[Cairo Dock] →[ 設定 ] というのがあるので選びます。すると下図が出ます。

SS-cairo-dock-006.jpeg

タブが[挙動][外観][shortkeys][アドオン][テーマ]とあるので、それぞれ設定できます。おおよそ想像できるのではないかと思います。

そして上図の左下に「詳細設定モード」と言うのがあります。これを押すと下図にウインドウが変わります。

SS-cairo-dock-005.jpeg

あまりに数が多くて私自身ほとんど試していません。色々弄ってみてください。

<各セッションで動か >

WEB UPD8にGNOME,KDE,XFCEで動くようなことが記述してあったので、試してみました。

1) Unity 3D(Ubuntu セッション)

SS-cairo-dock-004.jpeg

動きますし、Cubeで回す事もできます。

2) Gnome Shell (ver.  3.4)

SS-cairo-dock-001.jpeg

普通に動きます。

3) KDE(Kubuntu)

SS-cairo-dock-002.jpeg

動きます。ただ、ドックを下にする場合はパネルと重なってしまうので、マージンを30ほど取っています。

4) lubuntu(LXDE),及びxfce

スクリーンショットは無いのですが、Cairo Dockのまわりだけ背景画像(wallpaper)が表示されない現象がでています。

私の設定ミスか、このような仕様なのかは分かりませんが、恐らくこれらのセッションは3D機能を使用しないためだと思います。私自身はこれらのセッションを常用しないので、 原因究明はしないつもりです。

5) Cinnamonセッション(Mintもどき)

SS-cairo-dock-007.jpeg

動きます。ただ、Ubuntu 12.04 Beta 2だとCinnamonのセッション自体がアプリケーションの起動及び終了時に一瞬(気がつかない時もあるくらい)画面が乱れます。そのためスクリーンショットがうまく撮れませんでした。

6) Cairo 独自セッション

Cairo Dockを入れると下図の上から3つが追加されます。

SS-cairo-dock-010.jpeg

※「こんなにセッション作って・・無駄じゃない」と思われた方、正しいです。使うのはごく一部(私の場合Gnome Shellが多いかな)です。それにこれだけ入れると、自動起動の振り分けなんかが大変です。それに、該当セッションで動かないアプリを間違って起動すると面倒です。

この中で3つめの「Cairo Dock (with Unity Panel)」というのが気になったのでログインしてみました。

SS-cairo-dock-008.jpeg

これって、Windowマネージャーなんで動いているのだろうと思ったら、Compizでした。それでUnityのパネルはUnity-2Dの物を利用しているようです。unityにある左側のランチャーはありません。

compiz使っているということはCubeで回る??

SS-cairo-dock-009.jpeg

回りました。

ちなみに「Cairo Dock (Gnome +Effects)」はCairo Dockだけになりました。ウインドウマネージャーが何を使っているのかは調べていません。

< 最後に >

以前使用していたAWNに比べて、Cairo Dock 3.0はリリースされたばかりなのにバグが少ない印象でした。まだ少ししか使っていませんが、固まったり、アイコンがきちんと表示されないとかないです。少しだけ、レンダリングに問題があるかな~程度です。

 

 ←マザーボード(Z77)

   Z77のマザーボードはかなり出回ってきているようで。。
   ところで、UbuntuがZ77で動くのかな~とおもったら、
   下記の記事がありました。

   http://www.phoronix.com/scan.php?page=article&item=intel_z77_chipset

   どうやらUbuntu 12.04が動くようですね。
   (ただし、左のはメーカーが違うので動く確率が高いけど絶対ではない)


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。