So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.04 Beta 2】ネットワーク監視ツール その2 (trafshow) [ubuntu]

前回、『【Ubuntu 12.04 Beta 2】ネットワーク監視ツール (NTOP)』の記事でntopについて書きましたが、その前に下記のUbuntu Geekの記事でtrafshowというコマンドラインで動作するネットワーク監視ツールを見つけました。

http://www.ubuntugeek.com/trafshow-ncurses-based-utility-showing-detailed-network-traffic.html

ntopとtrafshowの最大の違いは、ntopがデーモンを常駐させて監視してブラウザで情報を見れるのに対して、trafshowの方はコマンドライン上で動作して、topコマンドのように表示する点です。

とりあえずUbuntu 12.04(precise) Beta 2に入れてみました。

< インストール方法 >

端末を開いて下記のコマンドを入力すればインストールできます。

sudo apt-get install trafshow

< 設定ファイルについて >

起動すると、行き先とかプロトコルによって色分けされます。その色を決めているのが、

/etc/trafshow

のファイルです。

下記のコマンドで必要に応じて変更してください。

sudo vi /etc/trafshow #エディタはお好きなのを・・・

みれば、どのように設定すればよいか見当が付くと思います。ですので記述方法は省略。

 

< 使い方 >

端末から下記で起動します。

sudo trafshow <option>

-v : バージョン情報

-i <ネットワークインターフェース名 >: 例えば、 「-i eth0」 とかすると後述のインターフェース選択画面で選択したネットワークインターフェースをすぐに表示し始めます。

-p : promiscuous modeにしません。promiscuous modeというのは、ネットワークインターフェースに届いた全てのパケット(自ホスト宛とか関係なく)を拾うモードです。ただし、設定方法は省略。

-c <設定ファイル> : /etc/trafshowの代わりに指定した設定ファイルを使用します。

-n : IPアドレスをホスト名に変換しません。

他にも色々あります。man trafshowで見てください。

起動すると下図がまず出ます。(-iオプションを指定した場合はでない。)

SS-trafshow-001.jpeg

ここで監視するインターフェースをえらんでエンターキーをおします。

すると下図のようにでます。

SS-trafshow-002.jpeg

上図はAmazonにアクセスしたところです。pangolineは自ホスト名です。

< リフレッシュとパージ時間>

"r"キーをおすと下図になります。

SS-trafshow-003.jpeg

この画面で画面を書き換える時間を決めます。上図の場合2秒間隔で画面を書き換えます。

※私の環境だと、数字を変えたい時にバックスペースキーを押すとカーソルがある位置の文字が消えます。(普通なら、1つ前の文字が消える) ですので、消したい数字の所にまずカーソルを矢印キーを利用してもっていてからバックスペースキーを押して消しています。

それから"p"キーをおすと下図になります。

SS-trafshow-004.jpeg

これはパージ時間で、この時間の間に通信が無いと表示から消してしまいます。つまり上図だと10秒間表示が無いと画面の表示から消えます。逆に、通信情報を10秒間は表示してくれるということです。

こちらも値を変える時は、リフレッシュ値の変更と同様にバックスペースの消す文字の問題がありました。

< 終了方法 >

Ctrl+c(つまりプロセスkill)を押すか、"q"キーを一度押すとネットワークインターフェース選択画面に戻って、もう一度"q"キーを押せば終了です。

trafshowの方が私にはあってるかも・・・

 

 ←PC電源 玄人志向 600W 80 PLUS Platinum

   600W 80 PLUS Platinumが1万円を切るのか・・・
   なんかレビューとかみて思ったのは、Platinumとかになると
   発熱が少なくて、そのおかげでファンの回転数も
   落ちるので静かみたい。どれくらい静かなんだろう??
   私のPCは電源ファンの回転がケースを振動させて
   ノイズが出てるような感じ。
   先にケースかな・・・


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。