So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 12.04 beta 1】Gnome Shell が3.3.92になった。 -- エクステンションが・・・ [ubuntu]

2012/3/22にUbuntu 12.04(Precise)をアップデートしたら、gnome-shell 3.3.92になりました。

SS-gnome-shell-3392-001.jpeg

バージョンが上がるのはよいのですが、困ったことにエクステンションがまたもや使えなくなってしまいました。エクステンションを入れてれば、gnome-tweak-toolを起動してGnome Shell拡張機能のところを開くと下図のようになるはずですが、そうなっていないと思います。

SS-gnome-shell-3392-002.jpeg

仕方ないのでエクステンションを下記のgitから持ってきてビルドしようとしたら、2011/3/22時点で最新バージョンが3.3.90でした。

http://git.gnome.org/browse/gnome-shell-extensions/

そこで無理やり、持っていたソースコードのconfigure.acの記述を書き直してビルドしました。

下記はconfigure.acの最初の2行ですが、 下記の赤字の部分は元々は90でしたが、これをバージョンに合わせて92にしました。

AC_PREREQ(2.63)
AC_INIT([gnome-shell-extensions],[3.3.92],[https://bugzilla.gnome.org/enter_bug.
cgi?product=gnome-shell&component=extensions])


あとはセーブして、

./autogen.sh --prefix=/usr --enable-extensions=all

make

sudo make install

で、インストールしました。

本来、--prefix=/usrというオプションは、今回みたいに動くか分からない場合は危険なので使わないのですが、gnome-shellのエクステンションなので。。。

それで、エクステンション自体は動いたのですが、Alt+F2を押して"r"と入力してgnome-shellを再起動したところ、下図のように背景画像がおかしくなってしまいました。

SS-gnome-shell-3392-003.jpeg

同じ背景がズレた状態になっていますが、面積の広い方(女の人が見える画像部分)では右クリックが効いて、それを取り囲むようになっている部分では右クリックが効きません。

恐らく、nautilus -desktopで起動される、デスクトップのハンドリング画面が実際の画面とズレてしまってるようです。(面積の広い方の背景部分がアクティビティボタンを押したときのオーバービューエリアとほぼ一致しているので、何らか関係があるのかもしれません。)

私の環境では、この現象は一旦ログアウトしてログインすると直ります。

※私の環境はCatalyst 12.2のドライバを使ってます。

実はそれ以外にも、本記事の最初のスクリーンショットで「アクティビティ」ボタンが色が付いています。本来は、マウスポインタがある時にしか色が変わらないのですが、こちらもどういうわけか色が付いたままになることがあります。

いずれにしても、あとリリースまで約一ヶ月だというのに、、、これではリリースする頃に安定して動くテーマやエクステンションがある程度揃っているか心配です。

 

 ←消せるボールペン

    摩擦の熱で消す仕組みらしい。
    こんど一回使ってみようかな??


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る