So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 12.04 beta 1】Gnome-Shellが3.3.90になった。--- extensionsの入れ直し&Gnome-Shellテーマが崩れてしまう(修正) [ubuntu]

Ubuntu 12.04(Precise) Beta 1で、2011/3/14頃にGnome-Shellが3.3.90にバージョンアップしました。(数日、Gnome Shellを使っていなかったので気づくのが遅くなりました。)

バージョンが上がったので、当然、それまで入れていたGnome-Shell 3.2.2.1のextensionは軒並み使えません。

SS-gnome-shell-3390-002.jpeg

どこかにとても親切な方がいて、PPAで公開してくれてないか探しましたが、見つかりませんでした。

仕方ないので、下記のgitから持ってきてビルドして入れました。2011/3/17現在、masterブランチでした。

http://git.gnome.org/browse/gnome-shell-extensions/

これでextensionは使えるようになりましたが、Gnome Shellのテーマが崩れてしまいました。

アプリケーションを起動するために、オーバービューのアプリケーション画面を開くと下図のようにアイコン同士がギチギチに詰まってしまいました。(以前は、もっと間が開いていました。)

SS-gnome-shell-3390-003.jpeg

仕方ないので、こちらも修正。

テーマファイル(gnome-shell.css)を開いて、「icon-grid」で検索すると下図の部分があると思います。

SS-gnome-shell-3390-004.jpeg

ここ(.icon-grid)に、下記の要素があるはずです。

-shell-grid-item-size: XXXpx;

XXXには具体的な数値が入ります。これをコメントアウトまたは削除して、下記に書き直します。

-shell-grid-horizontal-item-size: XXXpx;
-shell-grid-vertical-item-size: XXXpx;


その次(.contact-grid)も、下記をコメントアウトまたは削除します。

-shell-grid-item-size: XXXpx;

そこを、下記に書き直します。

-shell-grid-horizontal-item-size: YYYpx;
-shell-grid-vertical-item-size: XXXpx;

ここで、 YYYの値ですが、隣のコメントにあるように、XXXを2倍してそれにspacing(すぐ上に記述してあるものです)の値を足したものを設定します。

そうすると、下図のようになります。

SS-gnome-shell-3390-005.jpeg

セーブしてGnome-Shellを再起動(Alt-F2を押して実行ダイアログを出して、"r"を入れてエンターキーを押せばリスタート出来ます。)すると、下図のようにアプリケーションランチャーが以前の間隔に戻ります。

SS-gnome-shell-3390-006.jpeg

Gnome-Shellの標準テーマのソースコードを見ると、他にも細かなところに修正が必要かもしれませんが、そこはテーマ製作者の方にお願いしましょう。

よろしく(m。_。)m オネガイシマス

もう1つ気になったことで、開いているウインドウがGnome-Shellの上部パネルにくっついた状態でオーバービューにすると、ウインドウのクローズボタンが欠けてしまいます。(下図の黄色が付いている所です)

SS-gnome-shell-3390-007.jpeg

この問題は標準のテーマでも発生していますので、今はバグが報告されていないかとか、回避手段はないかとか探し中です。

しかし、今度はGnome Shellテーマを全て修正しないとならないなんて・・・

 

 ←Nikkon D4

    2012/3/15発売。
    35mmフルサイズCMOSセンサーって。。
    やっぱり高いですね。
    ただ、どうも品薄っぽいです。
    2日経ちましたが、予約のショップが多いです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る