So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.04 beta 1】ログイン画面(unity-greeter)の背景がユーザー毎に切り替わらない問題。(対処メモ) [ubuntu]

今までHDDに入れた方のUbuntu 12.04(precise)が、ログイン画面(lightdm:unity-greeter)の背景がユーザー毎に切り替わらない問題がありました。この問題はあまり起きないと思いますが、万が一起きた時に参考にしてみて下さい。

Ubuntu 12.04ではログイン画面の背景は、ログインしようとしているユーザのデスクトップの背景が設定されます。

例えば、下図がログイン後のデスクトップだったら

SS-unity-greeter-006.JPG

上図のデスクトップの壁紙が下図のようにログイン画面で表示されます。

SS-unity-greeter-004.JPG

ところが、上図なら正常なのですが、HDDに入れた方のUbuntu 12.04は下図のようにデフォルトの壁紙になっていました。

SS-unity-greeter-001.JPG

※上図はVirtualbox上ですが、ブログのスクリーンショット用に故意に発生させています。

Virtualboxの方だけ正常に動いて、HDDに入れた方は動かないのはおかしいと思って、色々調べていました。そしてやっと原因を突き止めました。

dconf-editorで[org]→[gnome]→[settings-daemon]→[plugins]→[background]→[active]のチェックが外れていました。

SS-unity-greeter-002.JPG

チェックを入れたら、動くようになりました。

 

< 調べていて分った事 >

unity-greeterは、ログインするユーザの背景を表示する際にdbus経由でaccounts-daemonに背景画像ファイル名を問い合わせます。

それで、accounts-daemonはどこにユーザ毎のデータを持っているかというと、

/var/lib/AccountsService/users/<ユーザー名>

のファイルにあります。本記事の場合 <ユーザー名>は、preciseとなります。このファイルは平文のテキストで、下図のようになっています。

SS-unity-greeter-003.JPG

このファイルのBackgroundの右辺に記述してあるファイルがunity-greeterに渡されるわけです。

ところが、dconf-editorでorg.gnome.settings-daemon.plugins.background.activeがtrue(チェックが入っている状態)でないと、このBackgroundの右辺を書き直してくれません。 そういうわけで、切り替わらなかったわけです。

それから、下記でunity-greeterのログが見れます。

sudo less /var/log/lightdm/x-0-greeter.log

今回は関係ありませんでしたが、けっこう"CRITICAL"と書かれたエラーがでてます。幾つかはバグ報告されているようですが、、、あまり多いとバグを見つけた時に切り分けが大変です。

早く直ってくれるといいな~

 

 ←ゲームパッド(USB接続)

   最近はほとんどゲームをすることは
   ないので購入する必要はあまりないのですが、
   もし、ゲームしたくなった時の為に1つくらい
   あってもいいかも・・・
   ただ、どのゲームパッドもアマゾンのレビューでは
   辛口ですね。特に壊れやすいというレビューが多いです。
   アクション系をすれば当然かな・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。