So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.04 Beta 1】Ubuntu 12.04 (Precise Pangolin) Beta 1 リリース [ubuntu]

予定通り2012/3/1(日本では3/2)にUbuntu 12.04 (Precise Pangolin) Beta1がリリースされました。

https://wiki.ubuntu.com/PrecisePangolin/TechnicalOverview/Beta1

SS-precise-beta1-001.jpeg

ダウンロードリンクは下記。(近くのサーバーにリダイレクトされます。)

http://www.ubuntu.com/testing/download

インストール方法はまだBeta版なので省略します。

参考リンク:

OMG!Ubuntu : http://www.omgubuntu.co.uk/2012/03/ubuntu-12-04-beta-1-released/

WEB UPD8 : http://www.webupd8.org/2012/03/ubuntu-1204-lts-beta-1-released.html

Uinuxmen : http://www.unixmen.com/ubuntu-12-04-lts-precise-pangolin-beta1-has-been-released-screenshots-tour/

Ubuntu Vibes : http://www.ubuntuvibes.com/2012/03/ubuntu-1204-precise-pangolin-beta-1.html

< Ubuntu 11.10からの主なUnityセッションの変更点 >

※下記の内容のスクリーンショットは上記の参考リンクに載っていますので、そちらをご覧ください。

・Unity HUD(ヘッドアップディスプレイ)が採用されました。

・システム設定にプライバシーが追加されました。

・ Ubuntu Oneのインターフェースが新しくなりました。

・Rhythmboxが標準の音楽プレーヤーに復活しました。

< 主なバージョン : 3/2時点>

カーネル :  3.2.0-17-generic

Xorig :  1.11.3

mesa : 8.0.1

Unity : 5.4.0

Compiz : 0.9.7.0

GTK-3 :3.3.16

Gnome Shell (公式リポジトリ) :  3.2.2.1

Firefox & Thunderbird : 11.0 Beta

LibreOffice : 3.5.0

 

< 現時点で私が気になる点 >

1) ログイン画面Lightdm unity-greeterについて。

本来は下記のようにユーザーのバックグラウンド画面が出るようになりました。ところが、私の環境ではうまく動いてくれません。パーミッションを開けてもダメです。なぜ??(下記はlightdmのテストモードです。)

SS-precise-beta1-002.jpeg 

それから、参考リンクには載っていませんが、セッションのセレクト画面が下図のようになりました。

SS-precise-beta1-003.jpeg

2) GTK-3に関して。

2月頃にたびたび仕様変更があって、公開されているほとんどのテーマが崩れてしまいます。仕様変更に追いついているのはごく一部のみの状態です。

3) 日本語化について。

まだ、英語の部分があります。私の意見ですが、これは日本語化チームの作業が遅いわけではなくて、開発チームが直前まで色々インターフェースを変えているので、追従するほうが無理だと思います。

4)AMDディスプレイドライバー(プロプライエタリ版)に関して

3/2になっても2月バージョンのディスプレイドライバーをAMDが出してくれません。2月バージョンなら対応していると期待しているのですが、、、

現時点では AMDに関してはプロプライエタリ版がありません。

 

< その他のセッション >

参考リンクはUbuntu(Unity 3D)のセッションのスクリーンショットばかりなので、下図に他のセッションを載せておきます。

・Gnome Shell

SS-precise-beta1-005.jpeg

普通に動きます。ただ、gnome-tweak-toolとバージョンが合わないのか、User Themeのエクステンションがおかしいのかわかりませんが、下図のようにgnome-tweak-tool上からテーマを切り替えることができません。原因はよく分かりません。(ひょっとしたら、私の環境だけかも・・・)

SS-precise-beta1-006.jpeg

仕方ないので、dconf-editorで切り替えています。

・Cinnamon(Gnome ShellからforkしたMintのインターフェース)

SS-precise-beta1-004.jpeg

このインターフェースがWindowsに一番近いかも・・・

・Gnome Classic

SS-precise-beta1-007.jpeg

以前のGNOME 2に一番近いインターフェース。ただ、左上のランチャーメニューの文字が薄いのはgtk-3.0の仕様変更が激しすぎて、テーマ作成が追いついていないものと思われます。

・Ubuntu 2D (Unity 2D)

SS-precise-beta1-008.jpeg

2Dの方が透過を多用している3Dより見やすいと思われる方もいるかも・・・

 

< おまけ >

most hated desktop environmentは・・・

http://constantmayhem.com/ty-stuff/linuxsurvey/report.html

Unityという結果がありました。まぁ、そうなるかな。

 

 ←iiyama23.6インチディスプレイ

   知り合いがPCの電源を入れても
   ディスプレイになにも表示されなくなった
   というので、もしディスプレイが原因なら
   このあたりが候補かな。。。
   ただ、原因の切り分けが大変。


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。