So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】XBMC 11 (Eden) RC1 をUbuntu 11.10(Oneiric)にインストールしてみました。 [ubuntu]

Unixmenのサイトでたまたま下記のページを見つけました。

http://www.unixmen.com/xbmc-11-eden-rc1-has-been-released-ppa-ubuntu/

始めは何だろうこれ?( ・ω・)はて?と思ったのですが、どうも元々はXboxに入っていたメディアプレーヤーみたいで、現在はWindows, Mac, Linuxで動作するように開発されているようです。

SS-xbmc-11-007.jpg

要するに、Windowsのメディアプレーヤー(WMP)のクロスプラットホーム版みたいなのかな。。

ともあれ入れてみれば分かると思って入れてみました。

< インストール方法 >

端末から下記のコマンドで入ります。

sudo add-apt-repository ppa:team-xbmc/unstable
sudo apt-get update
sudo apt-get install xbmc

< 設定 - 日本語化 >

これインストール直後は下図のように英語です。

SS-xbmc-11-013.jpg

ですので、下図のように、System→Settingsを選びます。

SS-xbmc-11-009.jpg

すると下図が開きますので、Apperanceを選びます。

SS-xbmc-11-010.jpg

それで、まずはSkinを選んで、Fontの欄をArial basedにします。

SS-xbmc-11-011.jpg

次に左側のメニューの1つ下のInternationalを選んで、一番上のLanguageをJapaneseに切り替えます。(下記のスクリーンショットはCharacter setの所にカーソルが行っていますが、必要ならここをShift-JISに切り替える事もできます。) 

SS-xbmc-11-014.jpg

そうして少し待つと下図に変わるはずです。

SS-xbmc-11-012.jpg

そしたら、タイムゾーンとかもCountry(国)とかも適切に切り替えてください。(日本であれば上図のように設定するのが普通だと思います。)

これで、日本語になりました。とは言っても、全部翻訳ができている分けではないようで、日本語と英語が混ざっています。

SS-xbmc-11-008.jpg

 

< 実際に音楽を鳴らしてみました >

ミュージックをクリックすると

SS-xbmc-11-004.jpg

下図が出てきます。ただし、この画面はミュージックファイルの読み込み後なので、「追加」でファイルを読み込んでおいてください。

SS-xbmc-11-006.jpg

そして、選んだら音がでました。

SS-xbmc-11-007.jpg

これをフルスクリーンにすると下図です。

SS-xbmc-11-005.jpg

もともと、Xboxというゲーム機に入っていたためか、デザインの感じがちょっと違います。

これそれなりに遊べそう。

 

 ← Xbox + Kinect

    Xboxにはあまり興味はないのですが、
    Kinectには興味あります。
    Kinectは色々面白そうなことできそうだけど、
    ゲームするのに場所を取るから流行らないのかな?
    私は運動不足なので、これかってスポーツゲームするのが
    いいかも・・・。それより、実際に外で遊んだ方がいいか。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る