So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 12.04 alpha 2】無料フライトシミュレーター FiightGear 2.6.0 インストール --- cmakeでビルドするようになってる [ubuntu]

数日前に下記のサイト(Ubuntu Vibes)でFlightGearという無料のフライトシミュレーターを知りました。

http://www.ubuntuvibes.com/2012/02/flightgear-260-released-with-massive.html

SS-FlightGear-001.jpeg

SS-FlightGear-005.jpeg

記事は2.6.0がリリースされたという内容です。これ、WIndows版やMac版もあるのですね。

本家サイト: http://www.flightgear.org/

日本のサイト :  http://flightgear.jpn.org/

それで、Ubuntu 12.04 Alpha 2で動かして見ることにしました。

とりあえずホームディレクトリに作業用ディレクトリ(ここでは仮にfgとします)を作ります。

< ダウンロード >

基本的に3つのファイルが必要です。(他にも必要ですが、apt-get build-debで自動的に入れてしまいました。)

・FlightGear本体 : http://mirrors.ibiblio.org/pub/mirrors/flightgear/ftp/Source/

・SimGear : http://mirrors.ibiblio.org/pub/mirrors/simgear/ftp/Source/

・Basicシナリオ : ftp://mirrors.ibiblio.org/pub/mirrors/flightgear/ftp/Shared/

上記は全て http://www.flightgear.org/download/source-code/ からリンクされていて、ミラーサイトもありますので、早いところからダウンロードしてください。

これらをすべてfgディレクトリの中にダウンロードします。

 

< ビルド >

やり方は、下記などに書いてあったのですが・・・

http://www.andrewferrier.com/blog/2011/08/17/compiling-flightgear-2-4-0-for-ubuntu-10-04/

http://flightgear.jpn.org/wiki/index.php?%A5%BD%A1%BC%A5%B9%A4%AB%A4%E9%A4%CE%A5%A4%A5%F3%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%EB%28Unix%CA%D4%29

これらの記述はautogen.shを使ったやり方が書いてありました。(2012/2/23現在)

ところが、2.6.0ではsimgearとflightgearともにcmakeによるビルドです。なので、適当にビルドしました。

今回は/usr/localに入れています。それと、各コマンドは端末(コマンドライン)から入力です。

(1) 環境設定

sudo apt-get install libboost-graph-dev libopenal-dev libalut-dev libopenscenegraph-dev libjpeg62-dev libplib-dev zlib1g-dev checkinstall cmake libpng12-dev libudev-dev fluid

sudo apt-get build-deb simgear

sudo apt-get build-deb  flightgear

sudo apt-get install openscenegraph

※青字のものは無くても問題無かったのですが、コンパイル時になるべくワーニングをなくす為に入れました。

libpng12-devはapt-get build-dep flightgearで持ってきてくれないので入れています。無いとビルドが失敗します。

(2) simgear インストール

cd ~/fg

tar xf simgear-2.6.0.tar.bz2

cd simgear-2.6.0

mkdir build

cd build

cmake ..

make

sudo checkinstall

(2) flightgearのインストール

cd ~/fg

tar xf  flightgear-2.6.0.tar.bz2

cd flightgear-2.6.0

mkdir build

cd build

cmake ..

make

sudo checkinstall

(3) Basic シナリオファイルの展開

cd /usr/local/lib

sudo tar xf ~/fg/FlightGear-data-2.6.0.tar.bz2

sudo mv data  FlightGear

※オプションを付けずにコンパイルすると--fg-rootは/usr/local/lib/FlightGear になったので上記コマンドで変更しています。

(4) fgrunのインストール

sudo apt-get install fgrun

これで動くはず・・・(何か忘れてたらごめんなさい)

 

< 実際に動かしてみて >

ゲーム自体は動きます。ただ、、、簡単には飛ばせない。。

英語なのが難しいとかではなくて、どうやって操縦するのかよく分からない。

具体的な操縦方法とかは、日本語サイト(下記)を参考にするのがよいと思いますが、それでも航空専門用語が出てきて分からない方も結構いるかも・・・(私は、航空無線を聞いた事があるので、ちょっとだけ分かります)

http://flightgear.jpn.org/

それでも、なんとかF-15cを飛ばして見ました。

SS-FlightGear-003.jpeg

着陸は・・・今の私には無理。

下記のような787なんて計器の見方や、操作の仕方がさっぱりわかりません。

SS-FlightGear-004.jpeg

それとも、分かると簡単なのかな??

それと、キーボードだとやりにくい。ジョイスティックあった方がいいのかな??

 

 ←AmazonのUSBメモリ

    USBメモリーまでAmazonブランドがでてるのか。。
    知らなかった。
    やはりAmazonだけあって結構安い。 最安値ではないけど・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る