So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 12.04 alpha 2】Eclipse 4.2 M5 (Juno) + CDT + Pleiades インストール -- メモ [ubuntu]

試しにEclipse 4.2 M5 (Juno)をUbuntu 12.04(Precise) alpha 2にインストールしました。その時のメモです。

SS-eclipse-juno-001.jpeg

SS-eclipse-juno-002.jpeg

Eclipse 4.2 M5 (Juno)は開発バージョンなので、通常の開発にはおすすめ出来ません。

なお、メモなので簡単にしか記述していません。

< インストール >

1) ダウンロード

下記からダウンロード。

http://www.eclipse.org/downloads/index-developer.php

2) インストール

今回は下記のコマンドで/usr/local/libの下に入れました。

cd /usr/local/lib

sudo tar xf /<* ダウンロードパス *>/<ダウンロードしたファイル>.tar.gz

cd /usr/local/bin

sudo vi eclipse

上記コマンドで編集モードになったら、下記を記述してセーブ。

---- 下記を記述 ---

#!/bin/sh

export GDK_NATIVE_WINDOWS=true

ECLIPSE=/usr/local/lib/eclipse/eclipse

exec $ECLIPSE "$@"

---- ここまで ----

sudo mkdir -p /usr/local/share/pixmaps

cd /usr/local/share/pixmaps

sudo ln -s ../../lib/eclipse/icon.xpm eclipse.xpm

ここで、一度下記を入力してeclipseを起動してみる。

eclipse -clean

3) 日本語化(Pleiades)

一旦、eclipseを終了する。

http://mergedoc.sourceforge.jp/index.html#/pleiades.html

上記URLから最新版(2012/2/15時点で1.3.4)をダウンロードする。

cd /*ダウンロードディレクトリ */

unzip pleiades.zip

cd features

sudo cp -R * /usr/local/lib/eclipse/features/.

cd ../plugins

sudo cp -R * /usr/local/lib/eclipse/plugins/.

cd /usr/local/lib/eclipse

sudo vi eclipse.ini

下記を最終行に追加。

-javaagent:/usr/local/lib/eclipse/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

※Pleiadesに入っているreadmeのインストール方法に記述してあるのと違いますが、eclipseが動作するときのカレントディレクトリを /usr/local/lib/eclipse に移動するように起動ファイルを記述していない為です。/usr/local/bin/eclipseを書き直して、eclipseの動作するカレントディレクトリを/usr/local/lib/eclipseにすれば、Pleiadesのreadmeに記述してあるインストール方法通りで動きます。

スプラッシュを変更したければさらに、下記の2行を

-showsplash
org.eclipse.platform

下記のようにコメントアウトする。

#-showsplash
#org.eclipse.platform
 

これでセーブして、下記のコマンドでもう一度eclipseが起動するか確認する。

eclipse -clean

4) CDTのインストール

今回は、CDT daily buildを使いました。下記のp2リポジトリを追加。※正式版のリポジトリが出来たら、そっちの方がよいと思います。

http://download.eclipse.org/tools/cdt/builds/juno/nightly

SS-eclipse-juno-006.jpeg

後はインストールするだけ。

5) 注意点

アップデートのチェックを行ったら下記のようなウインドウになりました。

SS-eclipse-juno-004.jpeg

アイコンの所に赤い印が付いているので、依存関係が競合してるのかな??と思いつつもインストールしてみたら、CDTとか動かなくなりました。

なので、アイコンの右上に赤い印が付いているものは入れない方が無難です。

それとAndroid ADTに関して(インストール方法は今回省略)ですが、ADTのメニューが変わったのか、起動が下図のボタンになってました。

SS-eclipse-juno-005.jpeg

一応動きます。

SS-eclipse-juno-003.jpeg

以上です。

ただ、以前のeclipseに比べて起動に時間がかかるようになりました。なぜかな??

 

 ←Microsoft Visual Studio 2010

    eclipseが無料なのに対して、
    高い・・・高すぎる・・・ とても手がでません。
    ただ、大学生さんはいいですね。
    国際学生証を1430円+送料で取得すれば、
    無料で使えるみたい。

    http://isic.univcoop.or.jp/dreamspark/index.html

    有効利用して、 プログラミングを習得してください。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る