So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.04 alpha 2】FTPサーバー(proftpd) 設定 -- メモ [ubuntu]

前回、WordPressを入れたのはいいのですが『【Ubuntu 12.04 alpha 2】WordPress 3.3.1をローカルサーバーにインストール -- メモ』、WordPressがアップデートを行う際にftpを利用するので、proftpdを入れました。

SS-wordpress-021.jpeg

その時に、困ったことや設定方法などを今後の為にメモとして残しておきます。

 

< インストール方法 >

1) インストール

sudo apt-get install proftpd

この時に、ftpがかかったときに起動する(inetd or xinetd)のか、deamon(standalone)として起動しておくのか尋ねられます。

Ubuntu 12.04 Alpha 2では、inetdやxinetdの設定が私の現在の知識ではうまく起動出来なかったのでstandaloneを選びました。(実際には後で変更しました。)

2) proftpd設定

多くのサイト様の説明では、設定ファイルが/etc/proftpd.confになっていますが、Ubuntu 12.04 Alpha 2では下記になります。

/etc/proftpd/proftpd.conf

ただし、場所が違うだけで変更方法は他のサイト様と一緒です。(なので省略)

私が変更した所は、Webサーバーとして扱う為に下記のようにDefaultRootを設定しました。

DefaultRoot     /var/www

3) オーナーやパーミッションの変更

WordPressを入れたときは、何も考えずにrootユーザで展開した為にftpで書き込むことが出来ません。

そこで下記のようにしました。

cd /var/www

sudo chown -R precise:precise wordpress

初めの赤字のpreciseは自分のユーザID、青字のpreciseは自分の属しているグループ、wordpressはwordpressを入れたサブディレクトリ名です。

そして、

cd wordpress

find . -type d -exec chmod 755 {} \;

find . type f  -exec chmod 644 {} \;

で念のため設定しなおしておきます。

4 )WordPressのテーマを手動でインストールした時の注意

WordPressのテーマをダッシュボード??からでは無くて、一般的なサイトからダウンロードしたものを展開して入れた場合、たまにパーミッションがおかしいことがあります。その時も3)と同様に

cd /var/www/wordpress/wp-content/themes

find . -type d -exec chmod 755 {} \;

find . type f  -exec chmod 644 {} \;

として修正してください。※wordpressは、wordpressをインストールしたサブディレクトリ名に読み替えてください。

以上です。

 

 ←サーバー用PC

    16800円で買えるなら、
    お勉強用に買うのもいいかな~
    ただ、置き場所が問題です。
    どっかにいい置き場所ないかな~
    ちなみに、これ、OSは付いていません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。