So-net無料ブログ作成

【Ubuntu,Windows】Firefox 9.0 リリース -- JavaScriptのパフォーマンス改善 [コンピュータ全般]

Firefox 9.0が2011/12/20(日本では12/21)にリリースされました。

SS-firefox9-001.JPG

サーバ上のリリースディレクトリにfirefox 9.0が用意されてから、実際に日本語ページからダウンロードできる状態になるまで、時間差がかなりありました。およそ、丸2日くらい。なので、フライング気味の記事があちこちに・・・

WEB UPD8:

http://www.webupd8.org/2011/12/firefox-9-released-with-improved.html

OMG Ubuntu!:

http://www.omgubuntu.co.uk/2011/12/firefox-9-released-yes-already/

公式の日本語サイトは下記です。

ダウンロードリンク:

http://mozilla.jp/firefox/

リリースノート:

http://mozilla.jp/firefox/9.0/releasenotes/

今回の特徴はJavaScriptのパフォーマンス改善された事です。下記のインプレス社の記事でも同じ事を書いてあります。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20111221_500594.html

ちなみに、インプレス社の記事の最後に「Windowsで Adobe Reader Xをブラウザ内で動かすと動作が不安定になるので、その場合はAdobe Reader Xを再インストールすれば直る」という主旨の事が書いてあります。

実は、私もAdobe Reader XをFirefox内で開いた状態でFirefoxを終了したり、PDFを表示していたタブを消すと、よくAdobe Reader Xが落ちてしまいます。一度、Adobe Reader Xの再インストールをしてみたいと思います。

インストール方法ですが、Windowsに関しては、[ヘルプ] →[firefoxについて]を選べば、[ダウンロードした更新を適応]といったボタンが出るはずなので、それを押すだけです。

Ubuntu に関しては、Ubuntu 10.04(Lucid)及びUbuntu 10.10(Maveric)は下記を端末から入力すればインストールできます。

sudo add-apt-repository ppa:mozillateam/firefox-stable

sudo apt-get update

sudo apt-get install firefox firefox-local-ja

ただし、すでに上記のコマンドを入力した事がある方(すなわち、 ppa:mozillateam/firefox-stableをリポジトリに登録してfirefoxをインストールされた方)、もしくはproposed リポジトリを有効にしている方はアップデートをするだけです。

Ubuntu 11.04(Natty)及びUbuntu 11.10(Oneiric)の方は、待っていればそのうちセキュリティアップデートで公開されるはずです。Ubuntu 12.04(Precise)の方は、そのうちfirefox 10.0 betaにアップデートされてしまうと思いますが、仕方ないです。(開発版ですから・・)

とりあえず、手動で入れてみましたが、Ubuntu 11.10(Oneirc)で動いています。(この記事も途中から、Firefox 9.0を利用して記述しています。)

SS-firefox9-007.jpeg

それと、今回変わった点は下図の様に、[ヘルプ]→[トラブルシューティング情報]を選びます。

SS-firefox9-003.JPG

すると下図になります。

SS-firefox9-004.JPG

ここで、about:memory と言う項目があります。(firefox 8.0までは無かったはず・・・Ubuntuでは少なくともありませんでした。)

これを押すと下図がでます。

SS-firefox9-005.JPG

これを見ると、詳細なメモリーの使用状況がわかります。(といっても、どうやって解読していいのか分かりませんが・・・)

でも、上図のようにマウスを持っていって少しするとバルーンで説明が出ます。(これも英語ですが・・・)どうも、Google Readerで使用しているメモリー量であることは想像つきます。

そして、このページの一番したにいくとボタンがあります。(下図)

SS-firefox9-006.JPG

私も始めは「GC」と「CC」って何かな??と思って、マウスを乗せたら、「Do a global garbage collection」とでました。恐らく、「GC」を押すとガベージコレクションが動作するのだと思います。ただ、globalの意味がよく分かりません。

一般的にコンピューター用語でガベージコレクションとは、不要になったメモリ領域を解放する事を意味します。(方式は色々あるようですが、専門ではないのでよく分かりません。)

実際に、「GC」を押すと使用メモリ量が少なくなります。

「CC」の方はサイクル・コレクションだと思います。これは循環参照のガベージコレクションのことを意味するのだと思います。循環参照とは、データが参照しているものを辿っていくと元のデータに戻ってくる状態、すなわちループ状態になっているものです。このようなメモリ状態のものを解放するようです。こちらも、詳しいことは私にはよく分かりません。

どっちにしろ、不要なメモリを解放して、firefoxが占有しているメモリ量を減らすボタンのようです。

 

 ←プラスドライバー No.2 x 100

    PCを自作したり、パーツの増減設には
    プラスドライバーは必需品です。
    この前、PCを組み立てたときに、ちゃんとしたドライバーが
    ほしいな~と思って左のを購入しました。
    (近くのホームセンターで購入しました。)
    PCを組み立て用にドライバーを購入される方は、No.2を購入してください。
    No.3を買うと入らないし、No.1やNo.0だと緩すぎてネジをなめたりします。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る