So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.10】ファイルマネージャー(Nautilus)でファイルをダブルクリックした時に起動するアプリケーション(つまり、デフォルトアプリケーション)を変える方法 [ubuntu]

1つ前の記事『【Ubuntu 11.10】ファイルマネージャー(Nautilus)でファイルを右クリックした時に、開くアプリケーションを追加する。(オマケ付き)』の< オマケの拡張 >の項目の部分で、デフォルトで起動するアプリケーションを変えるの方法を記述しました。

簡単に言うと、/etc/gnome/defaults.listにファイルの種類(MIME Type)とアプリケーションエントリーが一対で列挙してあって、これによってファイルの種別毎に起動するデフォルトのアプリケーションが決まります。

1つ前の記事ではこれを変更しました。しかし、この方法ではシステム全体に影響してしまって他のユーザーのデフォルトも変わってしまいます。

それで、そういえば「システム設定」で「システム情報」を選んで(下図参照)、

SS-mimetype-003.JPG

「デフォルトのアプリケーション」でウェブとかメールはデフォルトを変えられます。(下図参照)

SS-mimetype-006.JPG

これはシステム全体には影響しなくて、設定したユーザー限定です。

というわけで、1つ前の記事と同じ効果ですが、設定したユーザー限定でデフォルトアプリケーションを変更する方法を記述します。もちろん、こちらの方法を推奨します。

 

< やり方 >

下図のようにxmlファイルをダブルクリックすると、

SS-mimetype-001.JPG

デフォルトでは下図の様にFirefoxが起動します。

SS-mimetype-002.JPG

でも、Firefoxでは編集が出来ないので、デフォルトではgeditを起動するというのを例にして説明します。

 

1) mimeapps.listがあるか確認

端末から下記を入力します。

cd ~/.local/share/applications

ls mimeapps.list

ここでls の結果で「mimeapps.list」と出ればOKです。もし、cdコマンドが失敗したり、lsコマンドで「ls: mimeapps.list にアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません」とでたら次の事をして下さい。

まず、「システム設定」で「システム情報」を選んで、左側の欄を「デフォルトのアプリケーション」を選んで、どれでもよいので適当にデフォルトアプリケーションを一旦替えて下さい。そしたら、また戻して下さい。本記事の1番目と2番目のスクリーンショットを参考にして下さい。

そうすると、デフォルトアプリケーションの情報をセーブする為に mimeapps.listを作成してくれるはずです。

 

2) mimeapps.listの編集

端末から下記を入力します。

gedit mimeapps.list

そしたら、下図の記述の部分があるはずです。

[Default Applications]
audio/x-vorbis+ogg=banshee.desktop
video/x-ogm+ogg=banshee.desktop
image/jpeg=eog.desktop
x-scheme-handler/mailto=thunderbird.desktop
x-scheme-handler/http=firefox.desktop
x-scheme-handler/https=firefox.desktop

[Default Applications]の下に何行あるか各ユーザーによって違いますが、次の部分と空行で切れているか、行末までのはずです。

そしたら、上記の部分の後(上の例では x-scheme-handler/https=firefox.desktopの後)に下記の行を追加します。

text/xml=gedit.desktop

下図参考。

SS-mimetype-004.JPG

そしたらセーブします。

これで完了。今度はxmlのファイルをダブルクリックすると、下図のようにgeditが起動します。

SS-mimetype-005.JPG

以上です。

ファイルの種類(MIME Type)と各ファイルのデフォルトアプリケーションについては、下記のコマンドとかで見て下さい。

less /etc/gnome/defaults.list

 

< ついでに分った事 >

本記事の2番目のスクリーンショットを見ると分りますが、システム設定から変更できるデフォルトアプリケーションの項目は、ウェブ、音楽など全部で6種類です。

それで、それぞれどのファイルの種類が影響があって、どこからアプリケーションの候補を集めているのだろうと思ったら・・・

gnome-control-centerのソースコードの panels/info/cc-info-panel.c の930行目あたりに下記の記述がありました。

static void
info_panel_setup_default_apps (CcInfoPanel  *self)
{
  info_panel_setup_default_app (self, "x-scheme-handler/http", "web-label",
                                1, 2, 0, 1);

  info_panel_setup_default_app (self, "x-scheme-handler/mailto", "mail-label",
                                1, 2, 1, 2);

  info_panel_setup_default_app (self, "text/calendar", "calendar-label",
                                1, 2, 2, 3);

  info_panel_setup_default_app (self, "audio/x-vorbis+ogg", "music-label",
                                1, 2, 3, 4);

  info_panel_setup_default_app (self, "video/x-ogm+ogg", "video-label",
                                1, 2, 4, 5);

  info_panel_setup_default_app (self, "image/jpeg", "photos-label",
                                1, 2, 5, 6);
}

ヾ(--;)ぉぃぉぃ 影響するMIME Typeは1つづつで、それもハードコード・・・大体、音楽とかならaudio/x-mp3の方が実用的では??

それでどうやってリストを作ってるかというと、

/usr/share/applications の中のエントリーファイル.desktopの中の"MimeType=....."に、上記ソースコードのMIME Typeと一致する記述があるものを集めているらしい。

ただ、実際には update-desktop-database を行って作成されたMIME Tyesキャッシュ(/usr/share/applications/mimeinfo.cacheから抜き出しているのかもしれません。(update-desktop-databaseを入力していない状態を確かめませんでした。)

しかし、デフォルトのアプリケーションをあまり替えると後で困るかな??

 

 ←CPU i7-2600K

    この前から受けているパソコン購入相談の続きです。
    CPUを今すぐ購入するならこれにすると思う。
    でも、ちょうどCPUは i7-3930Kが出て切り替わり時期。
    i7-3930Kは最近出たのでよくわからないし・・
    もう少し時間があるなら、待つのも手かな~。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る