So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】ファイルマネージャー(Nautilus)をroot権限で開く方法(nautilus-gksu)が直らない理由。 [ubuntu]

Ubuntu 11.10(Oneiric)を使用していて、ファイルマネージャー(Nautilus)をルート権限で開くNauitlusの拡張機能が動きません。

インストールは、下記のコマンドで出来るのですが、メニューに出てきません。

sudo apt-get install nautilus-gksu

本来は下図のように動いてくれればよいのですが・・・

SS-nautilus-root-001.jpg

それで、バグリポートも下記に示すように出ています。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gksu/+bug/817383

直し方自体は非常に簡単なのですが、修正したものが出てきません。

というのも、恐らく下記が原因だと思われます。

https://bugzilla.gnome.org/show_bug.cgi?id=654184

ここで、開発者が"You shouldn't run nautilus as root"、つまり「Nautilusをrootで実行するべきでない」と言っているのです。理由は、Nautilusがrootで動作すると、セッションbusやデバイスセッションもrootで走らせてしまうからと言っています。

想像ですが、root権限でNautilusが動作した時に動作に必要なファイル(ユーザが知らないところで)が作られてしまうと、次回から通常起動したNautilusでは変更や削除が出来ない事を想定しているのだと思います。

考えてみれば、Nautilusはrootで起動するのはいいとして、その通信相手のプロセス(アプリ)とかが通常のユーザ権限だとおかしくなる可能性は想像できます。

要するにNautilusはrootで動くようにデザインされていないようなので、rootでは起動しない方が無難かもしれません。

 

 ←ゲーミングマウス

   このマウス、「Pentium 75MHz級CPU」が
   入っていると下記の記事では言っています。
   http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111029/etc_steel.html
   私には無用の長物。
   こんなに高いの買えない・・・


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。