So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】UNITY_PANEL_TRAY_DISABLE環境変数って・・・ (ネタ) [ubuntu]

先日、Unityの上部パネル右側の方の通知エリア(トレイ)について調べていました。

調べていた内容は、トレイに表示するか否かを決める方法です。下図のようにdconf-editorを立ち上げて、desktop -> unity -> panelとたどれば、systray-whitelistがあります。

SS-unity-panel-tray-001.jpeg

上図ではデフォルトではなく、'all'と記述しています。そうすると、通知エリアに表示可能な全てのアイコンを表示します。(もちろん、アプリ側が対応していなければなりません。)

例えば、下図は'all'指定にしてスクリーンショットを撮影しましたが、撮影したアプリShutterのアイコンが一番左にあります。

SS-unity-panel-tray-002.jpeg

この事は知っていたのですが、ではBlacklist(ブラックリスト)は無いのかな~と思ってソースコードを見ていました。

そしたら・・・、下記の環境変数をソースコード内で見つけました。

UNITY_PANEL_TRAY_DISABLE

通常は上記環境変数は設定していません。試しに、.profileの最後にでも下記を追記して、再起動すると・・・

export UNITY_PANEL_TRAY_DISABLE=true

スクリーンショットが下記になります。

SS-unity-panel-tray-003.jpeg

撮影に使ったShutterもありませんし、iBusのアイコンもありません。文字通り、上部パネルのトレイを無効にする変数です。

この UNITY_PANEL_TRAY_DISABLE 環境変数って使い道あるのかな??

ちなみに、ソースコード内にはBackListはありませんでした。(作ろうと思えば、それほど難しくなさそうだけど・・・)

 

 ←USBに差し込むアロマ

    USBに差し込んで、アロマを楽しめるもの
    色々考えるね~
    でも、匂いが分からないから買えない。
    そもそも、私は匂いに敏感な方でないので、必要性が・・
    オイル無しの物もありました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。