So-net無料ブログ作成
検索選択

ビジュアライズノートパソコン(Visualize Laptop PC) 「ましろ色シンフォニー」,「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 [コンピュータ全般]

今回のはネタ記事です。偶然、下記のパソコン見つけました。

こういうのあってもおかしくないと思っていたが・・・実際に売られているの知りませんでした。

パソコン工房ビジュアライズノート

 

パソコン工房

それで、「ましろ色シンフォニー」の方は2011年12月29日までの限定販売。

それから、パソコンのスペック的にはほとんど同じで、

Windows(R)7 Home Premium 32bit正規版, KingsoftOffice2010 プリインストール, 10.1型ワイド(1024x600 ドット)液晶, メインメモリ 2G 空きスロットなし, HDD 500GB Serial ATA, Lan :100Base-TX/10Base-T IEEE 802.11b/g/n といったところです。

ただし、「ましろ色シンフォニー」の方はCPUが Atom プロセッサー N570なのに対して、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の方は、 Atom プロセッサー N470です。

それと、 「ましろ色シンフォニー」の方だけ、30万画素Webカメラが付いているようです。このあたりが、「ましろ色シンフォニー」が一万円高い理由ではないでしょか。

他にも「とある魔術の禁書目録」とか「いつか天魔の黒ウサギ」とかあります。

いずれにしても、テーマファイルのシステム音に声優の声がはいっているらしい。

このPC、私にとっては使い道ないのですが、この中の、音声データや壁紙などのリソース抜き出して、OSをUbuntuにいれかえて・・・と、いじりたい衝動にかられる。

でも、やり終わったら、やはり使い道ないか。


タグ:PC ネタ 販売
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る