So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】 デスクトップテーマが適応されず、パネルやアイコンがGnomeのデフォルトテーマになってしまう問題(つまり、GTK-3.0のテーマとアイコンのテーマが適応されない問題)の対処。 [ubuntu]

昨日(2011/10/23)の記事を書いた後ぐらいに、下記のようにデスクトップテーマが適応されずに、パネルやアイコンがGnomeのデフォルトテーマになってしまいました。

言い換えると、gtk+3.0のテーマと、アイコンのテーマが適応されないのです。

SS-settings-001.jpeg

今回、発生した問題の特徴は、下記の通りです。

1) GTK+3.0のテーマとアイコンのテーマのみが適応されませんでした。逆に言うと、それ以外(例えば、gnome-shellのシェルテーマ)は変更できます。

2) gnome-settings-daemonはちゃんと動いていいました。下記のコマンドで確認しました。

ps aux | grep gnome-settings-daemon

3) 発生頻度は、100%です。 

4) unityでもgnome-shellでも発生します。(下図参照)

SS-settings-003.jpeg

それで、色々試してみました。以前、VirtualboxでUbuntu 11.04(Natty)を動かしたときもテーマが適応出来ない問題があって、gnome-settings-daemonを少し遅らせて開始させる(delay start)を試してみたりしました。

参考:『【Ubuntu 11.04】Virtualbox上で動かした時、時々テーマが適応されずパネルやアイコンなどがGnome Classicのテーマになってしまう対処

上記と症状がそっくりですが、直りませんでした。今回の場合は発生頻度が100%なので、原因が違っていました。

gnome-settings-daemonが関係あるだろうと、予想していました。そして偶然、解決方法を見つけました。

<< 解決方法 >>

端末から下記を入力してください。

gsettings get org.gnome.settings-daemon.plugins.xsettings active

もし、false と出力されたら、この記事の問題と同じです。次のコマンドを入力してください。

gsettings set org.gnome.settings-daemon.plugins.xsettings active true

あとは、ログアウト&ログインをしてください。下図のようになって、テーマが適応できるようになっているはずです。

SS-settings-004.jpeg

ただ、どうしてこうなったのか、原因は不明です。

再インストールせずにすんだ。。。C=(^◇^ ; ホッ!

 

 ←ソーラーバッテリーチャージャー(DC12V用)

   こんなのあるんだ・・・
   以前、家の車(もう売ったけど)が、あまり乗らないので
   2度もバッテリー上げた。その車にあうバッテリー高かった。
   知ってれば試したのにな~。
   私が乗ってるヨットにも、ソーラーパネルついてるけど
   あれ動いてるのかな??


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る