So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.10】ログイン画面の背景とロゴをGUIで変更(カスタマイズ)するツール -- Simple-Lightdm-Manager [ubuntu]

WEB UPD8に、Ubuntu 11.10(Oneiric)で使用されているログイン画面(unity-greeter)の背景とロゴをGUIで変更するツール、Simple Lightdm Managerが紹介されていました。

http://www.webupd8.org/2011/10/simple-lightdm-manager-change-lightdm.html

SS-simple-lightdm-manager-003.JPG

<< インストール方法 >>

これはWEB UPD8に記述されている通り、下記でインストールできます。

sudo apt-add-repository ppa:claudiocn/slm
sudo apt-get update
sudo apt-get install simple-lightdm-manager

<< 使い方 >>

 

Simple Lightdm Managerを起動したら、上図の画面がでると思います。

まず背景画像の選び方は、Backgroundの中のLocation:の所のフォルダの形をしたアイコンを押せば、ファイル選択画面になりますので、画像ファイルを選びます。

注意点としては、画面のサイズより大きいものを選びましょう。それとファイル形式ですがpng形式は大丈夫な事は確認しています。jpeg形式は大丈夫かな??試してみないとわかりません。

ロゴの変更ですが、下図の画面左下のubuntu 11.10と記述してある部分の変更です。

SS-simple-lightdm-manager-002.JPG

初期のロゴは幅が250pxで高さが50px程度のpng形式のファイルです。(作成の際は参考にして下さい。)

そしてSimpile Lightdm Managerの Logoの中のType:と書いてある所のフォルダのアイコンを押すと、ファイル選択画面になります。そしたらロゴに使用するファイルを選んでください。

ここまで行うと下図のようになります。

SS-simple-lightdm-manager-004.JPG

そしたら「Apply changes」と記述してあるボタンを押して下さい。すると、パスワードを入れる画面になりますので、パスワードを入れて下さい。(root権限のファイルを書き換える為に出ます)

successfully!~ と出たら成功です。「Close」ボタンを押してSimple Lightdm Managerを終了して下さい。

あとはログアウトすれば下図のようになります。

SS-simple-lightdm-manager-001.JPG

上図のUbuntuのロゴは背景画像に元々入っているものです。ロゴは左下の「Oneiric Ocelot」に変更してみました。

<< 余談 >>

add-apt-repository コマンドで、ppaのアドレスの部分を入力ミスしてしまいました。

そしたら・・・(下記のsimのところはslmが正しいのですが間違えてた例です)

oneiric@ocelot:~$ sudo add-apt-repository ppa:claudiocn/sim
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/bin/add-apt-repository", line 77, in <module>
    ppa_info = get_ppa_info_from_lp(user, ppa_name)
  File "/usr/lib/python2.7/dist-packages/softwareproperties/ppa.py", line 65, in get_ppa_info_from_lp
    lp_page = urlopen(req).read()
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 126, in urlopen
    return _opener.open(url, data, timeout)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 400, in open
    response = meth(req, response)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 513, in http_response
    'http', request, response, code, msg, hdrs)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 432, in error
    result = self._call_chain(*args)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 372, in _call_chain
    result = func(*args)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 619, in http_error_302
    return self.parent.open(new, timeout=req.timeout)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 400, in open
    response = meth(req, response)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 513, in http_response
    'http', request, response, code, msg, hdrs)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 438, in error
    return self._call_chain(*args)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 372, in _call_chain
    result = func(*args)
  File "/usr/lib/python2.7/urllib2.py", line 521, in http_error_default
    raise HTTPError(req.get_full_url(), code, msg, hdrs, fp)
urllib2.HTTPError: HTTP Error 404: Not Found
 

これだと、コマンドが「そんなアドレス無い」とエラーを出しているのではなくて、プログラムのエラーに見える。(実際、そうなんですけど・・・) 最後にHTTP Error 404が無かったら、プログラムが異常終了したとおもいますよね。。

それと、10/8の朝から10/9に開催の別府ヨットレース行ってきます。なので、10/8朝~10/10朝の間はコメントができません。m(__)m

 

 ←地デジ対応室内アンテナ

    いっしょにヨットに乗っている仲間と
    室内アンテナの話になりました。それで、
    地デジの室内アンテナってどれくらいするんだろう?
    と思って調べたら、2000円以下からあるんですね。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。