So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu】Opera-Next (12.00.1065) -- GTK-3.0サポート [ubuntu]

OMG!Ubuntuで「OperaがGTK-3.0をサポートするようになる」という主旨の記事を見つけました。

http://www.omgubuntu.co.uk/2011/09/gtk3-support-coming-opera/

リンクを辿ってみたら、Opera-Next(12.00.1065)でした。

chengelogや主な変更点の記事は下記。

http://my.opera.com/desktopteam/blog/2011/09/13/es5

ダウンロードリンクは下記。

http://snapshot.opera.com/unix/coffeecode_12.00-1065/

それで、試しにUbuntu 11.10(Oneiric)上のGnome Shell(3.1.91)動かしてみました。

まず、下図はGTK-3.0のテーマをAdwaMINTaで動かした物です。

SS-Opera-next-gtk3-003.jpeg

設定のタブの所が緑色なのが分かると思います。

次にAmbianceのテーマで動かしてみました。

SS-Opera-next-gtk3-002.jpeg

設定の所のタブの色がなくなり、チェックボタンがオレンジになっているのが分かると思います。

上の2つのスクリーンショットをクリックすると大きく表示されるので、それぞれ見比べてみると色々他にも違いがあることがわかると思います。

それとスクリーンショットは静止画なので見ても分かりませんが、設定などウインドウが出るメニューを選ぶと、Gnome Shell特有の表示アニメーションでウインドウが出てきます。

GTK-3.0のテーマが適応できるので、Fedora 15やUbuntu 11.10の方でOperaを使用している(または予定の方)にとっては朗報だと思います。

 

<< おまけ >>

OperaではなくてGoogle Chromeのお話です。

Google Chrome(ver. 13)をGnome Shell(3.1.91)で普通に使用する分には問題ないのですが、Gnome Shell Global Menu エクステンションと一緒に使うと・・・

SS-Opera-next-gtk3-004.jpeg

となってしまいます。ウインドウタイトルバーに相当する部分がウインドウ全体の半分位を占めてしまいます。

こんな現象が発生するの、私の環境だけ??

 

 ←無接点充電パッド(ChargePad)

   これって、WPCが策定したQI(チィー)に準拠した
   充電池や機器なら、置くだけで充電してくれるパッド。
   対応している製品あるかな~と探したら、
   ドコモのスマートホン(SH-13C)が対応していました。
   http://www.nttdocomo.co.jp/product/foma/smart_phone/sh13c/
   これって流行るかな??


nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。