So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】Oneiric Ocelot Beta 1 リリース [ubuntu]

Ubuntu 11.10 Oneiric Ocelot Beta 1が2011/9/1にリリースされました。(日本時間だと9/2になってましたが・・・)

説明は下記のURLです。(英語)

https://wiki.ubuntu.com/OneiricOcelot/TechnicalOverview/

ダウンロードURLは下記です。

http://www.ubuntu.com/testing/download

又は

http://releases.ubuntu.com/oneiric/

今回は700Mを切っているのでCDに焼けるはずです。

私の場合はAlpha 3からのアップデートですので、インストール作業自体はしていません。なので、インストール時の変更点やバグは分らないです。

 

<<変更点>>

変更点ですが、既にWeb UPDの方で記事になってます。

http://www.webupd8.org/2011/09/ubuntu-1110-beta-1-has-been-released.html

英語が苦手な方(私もそうです)でも、上記のリンクならスクリーンショットが沢山あるので何となく分かると思います。

やなり、変更点で一番目立つのはUnityのLensです。

SS-oneiric-beta1-001.jpeg

1つに統合されてミュージックレンズが新たに追加されました。上図のLensはちょっと1つ多くてgwibberのlens(unity-lens-gwibber)を私が追加しています。twitterのメッセージとかがlens上で見れます。

それから、Ubuntu Software Centerもかなり変わりました。

SS-oneiric-beta1-002.jpeg

それとログイン画面はlightdmですが、Unity greeterのテーマが使われることになりました。

SS-oneiric-beta1-005.JPG

※スクリーンショットにはGnomeセッションなどが追加されていますが、基本的に同じです。

Beta 1の時点でカーネルバージョンは、3.0.0-9です。

oneiric@ocelot:~$ uname -a
Linux ocelot 3.0.0-9-generic-pae #15-Ubuntu SMP Tue Aug 30 16:33:52 UTC 2011 i686 i686 i386 GNU/Linux

Gnome のバージョンは3.1.5です。

SS-oneiric-beta1-003.jpeg

LibreOfficeがバージョン3.4.2になってます。

firefox及び thunderbird は7.0(Beta)です。

 

<< 現在の問題点 >>

現在(2011/9/1)、私が遭遇している問題点です。

1) Ubuntu Software Centerの上部の「インストール済み」ボタンを押すとクラッシュする。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/software-center/+bug/834196

2) ATI Catalyst 11.8でGnome Shellが動かない。

http://ati.cchtml.com/show_bug.cgi?id=99

3) アプリケーションlensにxdiagnoseとdconf-editorのアイコンが出ない。

他にもUnityのLensは怪しい動きをするものが多々あります。新しくなったのでバグが多いのかな??

 

 ←CD-R 50枚スピンドル(太陽誘電)

    CD-Rメディアのメーカーと聞かれれば、
    私なら、まずは「太陽誘電」と答えます。
    老舗ですからね~
    アマゾンでの評価もかなりいい。
    ただ・・・高い~


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る