So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.10】Oneiric Alpha 3 をアップデートしてUnity 4.8.0になったら、ホームボタンの部分のデザインが変わった。 [ubuntu]

2011/8/12にUbuntu 11.10(Oneiric) Alpha 3をアップデートをしたらUnity 4.8.0になりました。

そしたら、Unityのホームボタンのところのデザインが変わっていました。

以前(Ubuntu 11.04も含めて)は下図でした。

SS-unity-lens-001.jpeg

ホームボタンを押すと・・

SS-unity-lens-002.jpeg

これがUnity 4.8.0になってから、下図に変わりました。

SS-unity-lens-003.jpeg

ホームボタンのところが何もなくなって、ランチャーの一番上にUbuntuのアイコンがあります。このアイコンが以前のホームボタンと、アプリケーション、ファイルのlensの代わりになりました。

まずアイコンを押すと、以前のホームボタンのような動作をします。

SS-unity-lens-004.jpeg

上図の一番下のところに、家や音符のアイコンが並んでいるのが分かると思います。左から、ホーム、アプリケーション、ファイル、ミュージックとなってます。

アプリケーションを押すと下記のようになります。

SS-unity-lens-005.jpeg

上図はRefine Searchを押した状態です。右側のカテゴリを選ぶと、そのカテゴリのアプリケーションが表示されます。アプリケーションをクリックすれば起動します。

SS-unity-lens-006.jpeg

上図は、ファイルを選んだ所です。

もう一つ、ミュージックもありますが、まともに動きませんでした。それに、この記事のスクリーンショットで出ているメニューも、始めの起動では何も表示されず、サーチ欄に文字を一度入れると表示される状態でした。まだまだバグがあるようです。

メニューが統合されたので、以前ランチャー上にあったアプリケーションやファイルのメニューアイコンはなくなりました。

 

 ←デジカメ(光学12倍)

    光学12倍でこの値段。一昔前なら考えられない。
    絞り優先、シャッタースピード優先、マニュアルの設定もあるし
    手ぶれ補正もついてる。
    ただ、大きさが問題かな??


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。