So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】ログイン画面(Lightdm)のUnity-greeterテーマをインストールすると、自動的にUnity-greeterのテーマに切り替わるようになった [ubuntu]

Lightdm(ログイン画面)の記事が2011/8/10,11にOMG! UbuntuやUbuntu Vibesに投稿されていました。

http://www.omgubuntu.co.uk/2011/08/ubuntu-11-10-lightdm-login-screen-turned/

http://www.ubuntuvibes.com/2011/08/oneiric-updates-new-lightdm-login-theme.html

Ubuntu 11.10(Oneiric)では、LightdmのテーマとしてUnity-greeterが標準でつかえるようになると思われます。(デフォルトになるかは分かりませんが。。。)すでに、メインリポジトリに追加されています。

SS-lightdm-bug-006.JPG

※壁紙変えています。

それで、2011/8/11にUnity-greeterのパッケージが下記のバージョンにアップしました。

unity-greeter_0.0.2-0ubuntu2_i386.deb

unity-greeter自体のバージョンは1つ前も0.0.2なのですが、このパッケージでdebian/postinst,postrmが変更になりました。

それによって、下記のコマンドでunity-greeterをインストールすると同時にunity-greeterのテーマになります。

sudo apt-get install unity-greeter

 

仕組みを私の分かる範囲で記述しておきます。

lightdmをインストールした時に下記のファイルが入ります。

/usr/lib/lightdm/lightdm-set-defaults

上記はコマンドで、/etc/lightdm/lightdm.confを書き変えるコマンドとなっています。試しにhelpオプションを付けて起動すると下記になります。

oneiric@ocelot:~$ /usr/lib/lightdm/lightdm-set-defaults --help
Usage:
  lightdm-set-defaults [OPTION...] - set lightdm default values

Help Options:
  -h, --help         Show help options

Application Options:
  -d, --debug        Enable debugging
  -k, --keep-old     Only update if no default already set
  -r, --remove       Remove default value if it's the current one
  -s, --session      Set default session
  -g, --greeter      Set default greeter


今回のアップデートでunity-greeterをインストール時に下記と同等のコマンドを実行してlightdm.confを書き変えています。

sudo /usr/lib/lightdm/lightdm-set-defaults --keep-old --greeter=unity-greeter

以前の記事『【Ubuntu 11.10】Oneiric Alpha 2のログイン画面にunity-greeter 0.0.2 を使用した時の設定方法』では手動でlightdm.confを書き換えましたが、コマンドでできるということです。(以前の記事の時にもコマンドはあったのかもしれませんが、分かりませんでした。)

また、lightdmの他のテーマ(greeter)が作られたら、lightdm-set-defaultsコマンドで切り替えたり、テーマを削除したりできるはずです。(まだ試していません。)

Ubuntu 11.10(Oneiric)のログイン画面は最終的にどうなるのかな??

 

 ←電波時計

   500円(2011/8/11現在)の電波時計。
   1コインで買える電波時計を見つけました。
   安っ。ただ、安過ぎてちゃんと動くか心配。
   チャレンジャーはどうぞ。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る