So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.04】起動時間高速化ソフト(e4rat)を試してみました。(あまり変わらなかった) [ubuntu]

ネット上をうろうろしていたら、起動を高速化する方法が紹介されていました。

How To Cut Your Linux PC’s Boot Time in Half With E4rat

e4ratというソフトですが、Ubuntu 11.10(Oneiric)ではうまく動かなかったので、Ubuntu 11.04(Natty)で試してみました。

このソフトはハードディスクのseekを最適化するような作業をして起動時間を短縮するので、SSDの方はやっても効果がないようです。

また、e4ratを使用する場合はUbuntu に標準で入っている同じように起動時間を短縮するためのソフト(ureadahead)と競合するので、ureadaheadはアンインストールする必要があります。

さらにext4のファイルシステムでないとE4ratは使えないようです。

まずbootchartの結果からです。

ただ、必ずしも私と同じような結果になるとは限りません。まず、環境も違いますし、ATIドライバ用とKMS用をそれぞれ専用カーネルをビルドしています。

1) ATIドライバ(fglrx) + 何もなし。  42秒74

bootchart-e4rat-007.jpg

2) ATIドライバ(fglrx)+ureadahead 46秒41

※正確にはureadaheadのデータ収集のプロセスが動いています。

bootchart-e4rat-002.jpg

3) ATIドライバ(fglrx) + E4rat  47秒62

 bootchart-e4rat-005.jpg

ここまでATIドライバ(fglrx)でしたが、どれも大差ないです。 測定上は何もしていないのが一番早かったのは驚きでした。それと、E4ratが一番遅いですが、画面左上のインジケーター類の起動はureadaheadとE4ratでは同じくらいなので、ほとんど起動時間は違わない感じです。

4) オープンソースドライバ(KMS)+ 何もなし  53秒35

bootchart-e4rat-004.jpg

5) オープンソースドライバ(KMS)+ ureadahead 34秒44

bootchart-e4rat-003.jpg

6) オープンソースドライバ(KMS)+ E4rat  46秒50

bootchart-e4rat-006.jpg

オープンソースドライバ(KMS)で動かした場合、かなり差がでました。なにもないと、すごく遅いのに対してureadaheadがある時の早いこと・・

それとカーネルは違いますが、E4ratはATIドライバでもオープンソースドライバ(KMS)は同じよう時間でした。

というわけで、私の環境では、オープンソースドライバ+KMS専用カーネル+ureadaheadが早いです。 実はUbuntu 10.04の頃からこの組み合わせで大抵40秒は切っています。

一応、簡単にE4ratのインストール及び設定の仕方を書いておきます。興味のある方は広告の下にある「続きを読む」を押してください。 ただ、ブート部分をいじるので、重要なデータがある場合は止めておいた方がよいです。

 ←マイクロソフト ベーシックマウス

    いまこれ使ってます。(2011/8/6現在)
    使い始めて少しして、左クリックをすると
    ギシギシいうようになりました。
    それ以外のホイールの感覚や右クリックしたときの
    カチッと鳴る感じは好きなので、左クリックさえ
    トラブルがなかったら良かったのですが・・・
    アマゾンのレビューを見ると個体差がかなりあるようです。
    基本的には気に入っているので、もう一度購入しようかな~。
    その前にばらしてみよう。

 

 

 

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る