So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.10】ATI Catalyst ドライバ 11.7 (fglrx 8.872) リリース。Oneiric Alpha 2にインストールしてみましたが、上手く動かない・・ [ubuntu]

--- 2011/8/7追記 ---

本記事の内容は、そのままインストールした場合であることが後で分かりました。

実は、以前記述した『【Ubuntu 11.10】Oneiric Ocelot Alpha 1にATI ドライバCatalyst 11.6 (fglrx 8.861)を無理やりインストール -- mesaライブラリのディレクトリ(/usr/lib/mesa)が違う場所に。』のインストール手順のB-3) ATIドライバの修正の項目のところでパッチを当てています。

そのパッチの内容の「4)mesaのディレクトリが/usr/lib/i386-linux-gnu/mesaに移って、alternativesのエントリーもgl_confからi386-linux-gnu_gl_confに変更になったことに対する処置」がてっきり修正されているものだと思っていました。ところが未だに修正されていませんでした。

なので、下記にインストール方法を記述しました。ただし、タイトルにあるようにまだ問題があります。詳しくは下記を読んでください。

【Ubuntu 11.10】ATI Catalyst ドライバ 11.7 (fglrx 8.872) インストール方法 (でも、まだ問題が・・)

--- 2011/8/7追記終わり ---

2011/7/27にATI(AMD) Catalyst ドライバ 11.7 (fglrx 8.872)がリリースされました。

試しに、Ubuntu 11.10 (Oneiric) Alpha 2に入れてみました。

インストール自体(後述)は問題無かったのですが、、Unity(Compiz)やGnome-Shellは私の環境では動きませんでした。

下図をみてもらうと分かる通り、/usr/lib/nux/unity_support_test -p を実行すると、GL vertex buffer objectが"no"と出てしまうのです。

解決方法を探しましたが、まだ見つかっていません。

SS-ati-117-001.jpeg

一応、下記にインストール方法を載せておきます。

<< インストール方法 >>

ダウンロードしたati-driver-installer-11-7-x86.x86_64.runのあるディレクトリでコマンドラインから下記の順で入力すればインストールできるはずです。

chmod +x ati-driver-installer-11-7-x86.x86_64.run

./ati-driver-installer-11-7-x86.x86_64.run --buildpkg Ubuntu/oneiric

sudo dpkg -i fglrx_8.872-0ubuntu1_i386.deb

sudo dpkg -i fglrx-amdcccle_8.872-0ubuntu1_i386.deb

sudo dpkg -i fglrx-dev_8.872-0ubuntu1_i386.deb

sudo dpkg -i fglrx_8.872-0ubuntu1_i386.deb

sudo aticonfig --inital

sudo dpkg-reconfigure python-gmenu

sudo dpkg-reconfigure bamfdaemon

そしてリブートすれば、インストール完了です。

今回から、Ubuntu/oneiricのオプションができました。

 

 ←HDMI キャプチャーボード

   HDMIのキャプチャーボードってあるんですね。
   知らなかった。
   でも、アマゾンの評価をみると使うための条件が
   色々あるみたい。
   例えば、4G以上メモリを積んで64bitのOSだと
   不安定になるとか・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。