So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.10】 Alpha 2リリース後のアップデートで、アップデートマネージャーが落ちるようになって、その次はマウスとキーボードが効かなくなった。(とりあえず回避) [ubuntu]

今日の記事はネタ(記録)みたいなものです。

Ubuntu 11.10(Oneiric)のAlpha2がリリースされて、その次の日位にアップデートをしました。

そしたら、アップデートマネージャーが起動直後に落ちる(クラッシュする)ようになってしまいました。

「開発版だからこんなこともあるかな~、そのうちアップデートが出るだろう」と思ってコマンドラインでアップデートを行うことにしました。

バグのレポートは下記。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/oneiric/+source/update-manager/+bug/807518

それでも4日ぐらい直らず、昨日update-managerがアップデートされました。その時、カーネル(3.0.0-4-generic)やら、その他にも色々アップデートがかかりました。

これで、アップデートもGUIで出来ると思ったら・・・それ以前にログイン出来ない・・・

マウスもキーボードも動きません。試しに、一度PCからマウスとキーボードを抜き差ししたら動きました。

(‾ー‾?).....??アレ??

Virtualboxの方も当然動きません。試しにVirtualboxを4.1.0 Betaにしてもダメ。

参考 Virtualbox FTP Site :

http://download.virtualbox.org/virtualbox/

結局、Launchpadにバグレポートを見つけました。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/initramfs-tools/+bug/807306

上記に回避策が載っていて、

リカバリーモードで立ち上げて、 sudo mv /run/udev /run/udev.old

で一時的に回避されます。ただし、2011/7/12現在、update-initramfsを行うと、またダメになるみたいです。 

 

<< 最近(2011/7/12)見つけたバグ >>

・Zeitgeist(ユーザー操作履歴データベース)のデーモンがすぐ落ちる。

・Unity-2dのネットワークインジケーターのアイコンがおかしい。

<< 余談 >>

数日前のアップデートでFirefox 6.0 Betaになりました。

 

 ← リール式USB通信・充電器

    Xperia用となっているみたいだけど
    アマゾンのレビューを見ると他でも使える機種があるみたい。
    巻トリ式のUSB A-miniBとは違います。
    USB A-microBみたいです。
    mircoBのコネクタがある周辺機器持ってないから
    私には不要か・・・

 


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。