So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.04】BlueGriffon 1.1.1 -- HTML5 + CSS3 エディタ (基本的に無料のホームページ作成・編集ツール) リリース & インストール(アップデート) [ubuntu]

BlueGriffon 1.1.1 (HTML5 + CSS3 エディタ)が2011/6/10にリリースされました。

http://bluegriffon.org/

SS-bluegriffon-011.JPG

<< インストール方法 >>

A) 新規インストールの方

下記からダウンロードして下さい。(本家です)

http://bluegriffon.org/pages/Download

後は、下記のBlueGriffon 1.0の記事を参考にインストールして下さい。バージョンが異なることによるファイル名の違いなどは適宜読み替えて下さい。

【Ubuntu 11.04】BlueGriffon 1.0 -- HTML5 + CSS3 エディタ (無料のホームページ作成・編集ツール) リリース & インストール

 

B) アップデートの方

以前、『【Ubuntu 11.04】BlueGriffon 1.0 -- HTML5 + CSS3 エディタ (無料のホームページ作成・編集ツール) リリース & インストール』の記事の方法でインストールされた方が対象です。

1) ダウンロード

下記から該当のファイルをダウンロードして下さい。

 

http://bluegriffon.org/pages/Download

2) インストール

BlueGriffonを終了しておいて、端末から

cd /usr/local/lib

rm -rf BlueGriffon

tar xf /<* ダウンロードバス *>/BlueGriffon-1.1.1-Linux-x86.tar.bz2

# 上記のファイルは32bit版の例です。

cd

sudo rm -rf .disruptive\ innovations\ sarl

ここまでで、アップデートの作業手順は以上です。

アップデートの場合は、 ".disruptive\ innovations\ sarl"を削除しないと、下記のエラーが出ます。

natty@narwhal:~$ bluegriffon
OpenGL Warning: XGetVisualInfo returned 0 visuals for 0xb7543a50
OpenGL Warning: Retry with 0x8002 returned 0 visuals
Segmentation fault
natty@narwhal:~$

ですので、メニューを選んでも起動しない場合は、 .disruptive\ innovations\ sarlを削除していない為だと思われます。それと sudo rm をしてrootユーザ起動していのは、 .disruptive\ innovations\ sarlのサブディレクトリのユーザがrootの為です。

 

実際に少し動かしてみました。図を回転させて、影を付けています。

SS-bluegriffon-010.JPG

下図はfirefoxに表示した所です。

SS-bluegriffon-012.JPG

1.0の時に比べて日本語メニューがちゃんと直っていました。他は、あまり触っていないので分りません。

ただ、CSSエディタを使いたいと思ってメニューを選んだらAdd-onが必要でした。そのAdd-onが有料で9.99€(2011/6/12現在、約1150円 )します。

( ´゚д゚`)エー お金取るの~

なので、CSSエディタは試していません。

 

 ←ホームページ作成ソフト

    AdobeのDreamweaverです。
    こちらもHTML5+CSS3サポート。
    私はホームページビルダーを使用していますが、
    こちらはもっと本格的。値段も高いですしね。
    私の場合、購入しても使いこなせるかどうか。。。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る