So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨットレース用に激安電波腕時計購入 [日記]

ヨット(ディンギーではなく、30feetクラス)のレースに時々参加しています。

ヨットレースのスタート時刻は事前に主催者が決定をしていて、特に何もなければその時刻にスタートです。

電波時計の無かった時代は、レース前の艇長会議(レースの注意事項などの連絡事項を通知する集まりです)で参加者の時計を合わせていたそうです。最近は電波時計があるので、艇長会議で時計合わせをすることもありません。

それで、ヨットに付いているカウントダウンタイマーをセットするのは大抵私の役目なのに、電波時計を持っていなかったので、欲しいな~と思っていました。

それで、同じヨットのクルーに聞いてみたら、「無くす可能性とかがあるから安いのがいいよ。高いのなんてもったいない」と言われました。

そこで、私なりに購入条件を考えてみました。

・電波時計(日本だけでOK)であること

・生活防水はあること(水はかぶるがディンギーとかと違って転覆することはまずない)

・無くしたり壊したりしても簡単に諦めがつくもの(つまり、安いもの)

・金属部分が少ないもの

ベルトが革でないもの(洗えるもの)

という条件でさがしたら、下記がありました。(赤や緑の色違いもあります)

 

電波時計で、2011/6/2時点で2100円。安っ。ちょっと安すぎで心配でしたが、条件にぴったりなので思い切って購入。

届いたのが下記。

機能としては、時計(24時間表示可能)、ストップウォッチ、カウントダウンタイマー、アラーム(2セット)、時差修正です。

IMG_0703.jpg

開けたのを上から見た所です。幅の一番広いところで4.5cmくらいです。

IMG_0720.jpg

横から見た所。厚みが1.6cmくらいです。

IMG_0714.jpg

重さは45g。

IMG_0733.jpg

私自身は、結構気に入りました。私の感想としては、モードボタンが押し易いので簡単にモードが変わるのが困りました。ライトのボタンを押すと青く文字盤が光るのは、GOODでした。ベルトは取り替えられませんが、ちょっとしたベルト代金よりこの時計の方が安いので、問題ないです。

あとはどれだけ持つかですが、こればかりは使用してみないと分りません。1年以上もつなら、また購入しても良いと思ってます。

 

<< 基本的操作 >>

※ここの記述は私がマニュアルを無くした時や外出時に設定したくなった時に調べる為に書いてます。

Img_07201-1.jpg

Aボタン -- ライト

Bボタン -- モード切り替え、2秒以上長押しで電波強制受信、時刻合わせやタイマー設定時の数値ダウン

Cボタン -- ストップウォッチ及びタイマーのスタートストップ、 時刻合わせやタイマー設定時の数値アップ

Dボタン -- ストップウォッチ及びタイマーのリセット、2秒以上長押しでそのモード(時計、タイマー、アラーム)の設定モードに移行、設定モード中は一度押すと次の設定項目へ移動。

ABCD同時押し -- 1秒以上で離すとスリープモード(画面が消える、任意のボタンを押すと復帰)、3秒以上長押しでオールリセット。

 

 ←電波時計(据え置き型)

    私の枕元にはこれがあるのですが、
    上記の腕時計と、これで時間が同じか比べたら
    ぴったりあってました。(当たり前か・・)
    ちなみに、アマゾンではPYXIS (ピクシス) ホワイト BC149W
    という筺体の色が違うだけのような商品を売っているのですが、
    セイコーのページでマニュアルが見つけられない・・・
    左側の製品はセイコーのページにマニュアルありました。


nice!(1)  コメント(0) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。