So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.04】Psensor : システムモニター インストール [ubuntu]

以前、Unityのパネル上に表示するシステムモニターの記事を書きました。

【Ubuntu 11.04】システムモニター (CPUのロードやメモリ使用量などをUnityの上部パネルに表示するアプレットタイプ)

これ以外にUnity向けのPsensorというものを見つけました。Psensor 0.6.2.8 で、unstable版です。

http://www.ubuntuvibes.com/2011/05/psensor-0628-released-best-way-to.html

SS-psemsor-004.jpeg

 

SS-psemsor-002.jpeg

Unityの場合Launcherに温度が出ます。下図。

SS-psemsor-003.jpeg

 

下図はメイン画面

SS-psemsor-005.jpeg

下図はSensor Preferenceを選んだ画面

SS-psemsor-006.jpeg

下図はPreferenceを選んだ画面

SS-psemsor-007.jpeg

 

<< インストール方法 >>

1) 前準備

※lm_sensorsとhddtempがインストール済みの方は前準備は読み飛ばして、「2) Psensor インストール」に行ってください。

まず、lm_sensorsとhddtempが入っていない方は、端末から、

sudo apt-get install lm-sensors hddtemp

一旦ここで、ログアウト&ログイン(再起動でもOK)してください。

sudo sensors-detect

とやったあと、sensorsと入力して下図のように出ることを確認してください。もちろん、使用されているセンサーチップによって出力は異なります。

natty@natty:~$ sensors
atk0110-acpi-0
Adapter: ACPI interface
Vcore Voltage:      +1.06 V  (min =  +0.80 V, max =  +1.60 V)
 +3.3 Voltage:      +3.31 V  (min =  +2.97 V, max =  +3.63 V)
 +5 Voltage:        +5.14 V  (min =  +4.50 V, max =  +5.50 V)
 +12 Voltage:      +12.04 V  (min = +10.20 V, max = +13.80 V)
CPU FAN Speed:     1004 RPM  (min =  600 RPM)
CHASSIS1 FAN Speed:1339 RPM  (min =  600 RPM)
CHASSIS2 FAN Speed:1022 RPM  (min =  600 RPM)
POWER FAN Speed:      0 RPM  (min =  600 RPM)
CPU Temperature:    +36.0°C  (high = +60.0°C, crit = +95.0°C) 
MB Temperature:     +60.0°C  (high = +45.0°C, crit = +95.0°C) 

coretemp-isa-0000
Adapter: ISA adapter
Core 0:      +46.0°C  (high = +80.0°C, crit = +100.0°C) 

coretemp-isa-0001
Adapter: ISA adapter
Core 1:      +46.0°C  (high = +80.0°C, crit = +100.0°C) 

それと、 netcat localhost 7634 && echo と入力して下図の様に出ることを確認してください。

natty@natty:~$ netcat localhost 7634 && echo
|/dev/sda|WDC WD15EADS-00P8B0|37|C||/dev/sdb|WDC WD6400AAKS-22A7B0|40|C||/dev/sdc|HDS722516VLAT80|38|C|

2) Psensor インストール

端末から下記のコマンドでインストールしてください。

sudo apt-add-repository ppa:jfi/psensor-unstable
sudo apt-get update
sudo apt-get install psensor

一度、ログアウト&ログインすれば、Unityのアプリケーションメニューから起動できます。

 

<<起動時にメイン画面を出さない対処>>

このPsensorは起動時に下記のメイン画面が出ます。

SS-psemsor-005.jpeg

大抵、センサーモニターでアプレットのようなツールはログイン時に自動起動にしておいてアイコン状態でスタートさせたいので、1つ前の記事

【Ubuntu】DevilsPie : アプリケーションを起動した時に、ウインドウの状態(最小化状態、最大化状態、位置など)を設定出来るツール

を利用して最小化状態でログイン時にオートスタートさせます。※実はこのために前の記事書きました。

ただ、前の記事の設定ではPreferenceとか選んでウインドウを開けても最小化状態でスタートしてしまいます。そこで、gdevilspieを利用して、下記のような設定にしました。

SS-psemsor-008.jpeg

equal(s)の値は隠れていますが「Psensor - Temperature Monitor」です。Psensor起動時に上図のGetボタンを押すとリストに出てきます。

こうすれば、PreferenceやSensor Preferenceのメニューを選んだ時に通常のウインドウの大きさで開きます。

 

最後に、Psensorはたまにいつの間にか落ちている。"o(-_-;*) ウゥム…

 

 ←温度計付きUSB扇風機

    風速調整や時計までついてる。
    これから暑い夏がやってくるので
    PCの温度が心配。私の温度も・・・
    水分ちゃんと取ろう。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る