So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.04】Virtualbox 4.0.4 + Guest Additions (4.0.5) pre-releaseでNattyを動かす。 [ubuntu]

---- 追記 4/22 ---

Virtualbox 4.0.6が出ました。

【Ubuntu 11.04】VirtualBox 4.0.6 インストール (Host : Windows Vista Guest : Ubuntu 11.04 Natty Narwhal)

---- 追記終わり 4/22 ----

今までVirtualbox 4.0.4 上でUbuntu 11.04 (Natty)を動かす為に、

【Ubuntu 11.04】VirtualBox 4.0.4 でNatty(Xorg 1.10.0 + Unity)が何とか動くようになった

に記述した、Virtualbox 4.0.4(Host:Vista) + OSE版 Guest Addition で動かしていました。

ところが、いつの間にかVirtualboxのダウンロードページ(下記のURL)に、VirtualBox 4.0.5 Guest Additions pre-releaseというのがダウンロードできるようになっていました。

http://www.virtualbox.org/wiki/Downloads

このGuest Additions (4.0.5)は、Xorg 1.10 とカーネル 2.6.38に対応したものです。

すなわち、Ubuntu 11.04が動くはずです。さっそくインストールしてみました。

今回は一度削除するので、念の為リカバリーモードで立ち上げました。

今までのOSE版を削除する為に、端末から

sudo apt-get purge virtualbox-ose-guest-utils virtualbox-ose-guest-dkms virtualbox-ose-guest-x11

そして、[デバイス]→[CD/DVDデバイス]でダウンロードしたVboxGuestAdditions_4.0.5-Xorg110.isoを選びます。 

sudo mount -o ro /dev/sr0 /mnt

cd /mnt

sudo ./VboxLinuxAdditions.run

sudo umount /mnt

再び、[デバイス]→[CD/DVDデバイス]を選んで、今度はVboxGuestAdditions_4.0.5-Xorg110.isoのチェックを外します。

sudo reboot

で再起動かけて、めでたく立ち上がりました。

一応動いてますが、OSE版と変わりません。2~3回に一度は素直に立ち上がらないし・・・インストールする意味あったのかな??

SS-vbox-guest405.jpg

上図の端末の文字を見るとvboxguest-4.0.5と書いてあって、Guest Additions 4.0.5を使用しているのが分ると思います。

 

 ←Linuxの基本的な仕組みが書かれた本

    アマゾンの”なか見”で見た感じでは
    Linuxの基本的な仕組みと
    役に立ちそうなコマンドの使い方が
    載ってるような感じでした。
    あまり、こういったLinuxの仕組みについて
    書かれた本を見かけないので、見つけるの大変。
    探し方が悪いのかな~

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。