So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.04】 Emerald window decorator インストール。。ただ問題が・・・ [ubuntu]

Compizと言えば、windows decoratorにemeraldがセットみたいなもので、テーマをインストールしてウインドウの装飾が変更できました。

ところが、Ubuntu 11.04(Natty)になってから、今のところemeraldをリポジトリからインストールしても動きません。

---2011/5/28追記 ---

PPAから簡単にインストール出来るようになりました。

Ubuntu 11.04】EmeraldがPPAからインストール可能に

もし、自分でビルドする場合は、本記事の手順です。ただ、以前はパッチをあてるようになってましたが、既にgitに該当パッチが登録されていまるので、gitから持ってくればそのままコンパイル出来ます。

http://gitweb.compiz.org/?p=fusion/decorators/emerald;a=commitdiff;h=0936b42efbc4247d1af16d5043f9a7a36ed8063a

---- 2011/5/28 追記終わり ---

そこで、動かす方法を探したらありました。

SS-emerald_001.jpeg

※Mac OS X風のテーマ

<< やり方 >>

元ネタは下記のUbuntu フォーラムのスレッドです。

http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1702253

1) インストール

端末を開いて、まず適当な作業ディレクトリを作って、そこに入ります。

まず、下記を行います。

sudo apt-get install git intltool libtool 
sudo apt-get build-dep emerald
git clone git://anongit.compiz.org/fusion/decorators/emerald
cd emerald
git checkout -b compiz++ origin/compiz++

---2011/5/27削除 --

ここまでやったら、

vi emeraldfix.txt

でエディタを開き、下記のURLの枠内にあるテキストを全部コピーして、エディタで開いてる所にペーストします。

http://ubuntuforums.org/showpost.php?p=10570967&postcount=16

そしてセーブします。つまり、上記URLの枠内の内容のテキストファイル(emeraldfix.txt)を作成すればよいわけです。

そしたら、

patch -p1 < emeraldfix.txt

エラーが出ていないことを確認して、

---2011/5/27 削除終わり ----

./autogen.sh
./configure --prefix=/usr/local
make
sudo make install
sudo ldconfig

ここまでで基本的なインストールは終了です。

 

2) インストールの補足

ただ、このままだとアイコンがちゃんと表示されません。なので細工します。

sudo vi /usr/local/share/applications/emerald-theme-manager.desktop

とエディタで開いて、下記の様に修正します。

---- ここから -----

[Desktop Entry]
Name=Emerald Theme Manager
Name[fr]=Gestionnaire de thèmes Emerald
Comment=Configure Emerald themes
Comment[fr]=Configurerer les options des thèmes Emerald
Icon=emerald-theme-manager-icon.png
Terminal=false
Type=Application
Categories=Settings;DesktopSettings;
Exec=emerald-theme-manager
MimeType=application/x-emerald-theme;

----- ここまで ----

青字で記述した部分が変更点です。それと最初にUTF-8と記述された行があるはずですが、削ってしまって構いません。

これでセーブします。それと、

cd  /usr/local/share/pixmaps
ln -s /usr/local/share/pixmaps/emerald-theme-manager-icon.png .

としてシンボリックリンクを張ります。(コピーでも構いません。)

一度ログアウト&ログインをします。

 

3) テーマのインストール

アプリケーションからemerald Theme Managerを立ち上げます。

SS-emerald_002.jpeg

または、コントロールセンターからでもいいです。

SS-emerald_003.jpeg

そしたら、下記などからEmerald(Bely!) のテーマを持ってきます。

http://compiz-themes.org/

http://gnome-look.org/

気に入ったテーマをインストールします。テーマのインストール方法は省略。

SS-emerald_005.jpeg

そして、テーマを選択及びセッティングしておきます。

 

4) emerald起動

端末から、

emerald --replace &

として、選択したテーマになれば成功です。

 

5) ログイン時自動起動(必要な方)

ログインしたときに自動的にemeraldを使用するには、

コントロールセンターの「自動起動するアプリケーション」に登録します。

例えば下記の様にします。

SS-emerald_008.jpeg

注意点としては、 コマンド欄を「emerald --replace」としてください。 赤字のマイナスは2つです。

これで保存すれば、次回からログインと同時にemeraldになります。

やり方は以上です。

これで、下記の様にシェードも出来ます。

SS-emerald_004.jpeg

 

<< 問題点 >>

Unityならではというか、問題点があります。

一度最大化します。

SS-emerald_006.jpeg

※赤い汚れみたいのは気にしないでください。ウインドウを消すときにCompizでBurn(炎)のアニメーションを使用しているので、それが一部残ってしまったみたいです。

そして、元に戻すと、

SS-emerald_007.jpeg

タイトルバー部分のボタンが消えてしまいます。

ただ、ボタンがあるはずの位置にカーソルを持っていくと動作しますし、シェードしたり、リサイズしたりするとボタンは現れます。

これは、どのテーマでも同じです。

原因がどこにあるか分かっていませんが、Unityがemeraldを考慮してはいないはずなので、emerald側で対応するしかないと思います。最大から元に戻ったときのシグナルを捕まえて、ボタンを再描する関数を呼び出せばよいとは思うのですが・・・誰か~やって~

--- 4/23 追記 ---

上記の問題は、「どのテーマでも同じ」と記述しましたが、誤りだったようです。

色々試してみたら、どうやらシェードのボタンがあるものが上記の現象を起こすようです。シェードのボタンの無いテーマを使用したり、テーマからシェードボタンを外すと、上記の問題は起こさず動作しています。

--- 4/23 追記終わり ---

 

 

 ← USB フットスイッチ

     ベダルにキーを割り当てて(例えばシフトキー)
     足で割り当てたキーを押すことが出来る商品
     偶然、アマゾンで見つけて、「こんなのあるんだ~」と思った。
     Ubuntuではドライバが無いから使えないかな・・・
     動けば、ワークスペースの切り替えとかに使えそうだけど。
     Windowsなら、プレゼンテーションとかで、スライドを進めたり
     戻したりするのに使えそう。
     手に資料もちながらでも操作できるのではないかな?

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。