So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 11.04】ボタン1つで選択した文字列をGoogleで検索する Googlizer インストール & 日本語対応 [ubuntu]

たまたま、Ubuntu 11.04を使っていたらDashのメニューでGooglizerというソフトを見つけました。

とってもシンプルなソフトで、文字を選択(ドラックで色を反転)してボタンを押すとGoogleで検索してくれるというものです。このソフトの便利な所は、Firefoxなどのブラウザなら右クリックで検索メニューがでますが、ブラウザでなくてもかまわない所です。

たとえば、下図は左側の端末でUnityのマニュアルを開いています。そこで"unity"と言う文字を選択(ドラックで色を反転)して、Unityのランチャー(左側)のブルーのアイコンをクリックします。そうすると右のfirefoxのブラウザにgoogleで"unity"を検索した結果が出ます。

SS-googlizer-005.JPG

その他に、オプションを付ければ検索サイトを変えることもできます。

<< インストール >>

端末から、

sudo apt-get install googlizer

cp /usr/share/applications/googlizer.desktop ~/.local/share/applications/.

#もし  ~/.local/share/applicationsというディレクトリが無かったらmkdirで作成して下さい。

cd .local/share/applications

nautilus . #最後のドットは必要です。カレントの意味

ここでnautilus が開くので、 googlizer.desktop のファイルをUnityのランチャーにドラック&ドロップします。

すると、上図の様に左側のランチャーにブルーのアイコンが出来るはずです。

<< 使い方 >>

使い方は最初の例で説明した通りです。

ところがです。

SS-googlizer-001.JPG

上記の様に「Googleについて」の"Google"の所を選択すると、下図のようにちゃんと出ます。

SS-googlizer-002.JPG

しかし、その左側の「広告掲載」の"広告"の部分を選択すると・・・

SS-googlizer-003.JPG

となってしまい、まともに検索できません。これはUTF-8が使えないからです。

なので、適当にソースコードいじって、UTF-8も使えるようにして日本語対応にしました。

SS-googlizer-004.JPG

日本語対応するには環境を整えてビルドする必要があります。

日本語対応にする方法は、「続きを読む」を押してください。

※すでに、広告の下に開いている人もいると思います。

 

 ←Linuxの上級者向けの本

    Amazonの「なか見」で
    目次だけしか見てませんが、
    左側はそれほど上級ではないです。
    右側は、サーバー向けで専門的。
    SANとかFCoEとか家じゃいらない。
    でも、一冊もLinuxの本もってない
    私は・・全てネットと
    ソースコードで頑張ってます。

 

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。