So-net無料ブログ作成

【Ubuntu,Windows】PCがBIOSメニュー画面は出るがOSが起動しなくなった--- メモリー抜き差しでとりあえず直った [コンピュータ全般]

今日(2012/5/27) に第3回むさし南風杯ヨットレースに出場してきました。(結果は、、惨敗。こんどブログに書きます)

そして家に帰って、何気なくPCの電源をいれたら起動し始めてBIOSメニュー画面がでて止まってしまいました。

(゜o゜)ゲッ!! 何が起きた。

BIOSメニュー画面を抜けて再起動しても同じようにBIOS起動画面で止まってしまいます。何度か繰り返しましたが同じでした。

それで、たまたまBIOSメニューをセーブせずに抜けたらWindowsが起動し始めましたが途中でいきなり再起動してしまいました。

そこで今度はBIOSメニューを抜けた所でデュアルブート(正確には5thブートですが)Ubuntu 12.04を起動してみたらOSの起動中に変な画面になっておかしくなりました。

私のPCはマザーボードがASUS P5QでCPUがIntel Core 2 Duo E8500です。そしてWindowsはHDD1に入っていてUbuntu 12.04はHDD2に入っています。Windowsを起動した時はHDD1に入っているntldrブートローダーを使って起動して、Ubuntu12.04はHDD2に入っているgrub2ブートローダーを使って起動しました。

と言う事は、HDDが同時に壊れるという事は確率は低いのでHDDではないと予想しました。またブートローダーはどちらも動いて途中までは起動しているのでCPUやBIOSでもなさそうです。

と言うわけで、どうもメモリが怪しい・・

試しにPCのケースを開けて、2枚あるメモリを一度抜いて、メモリー自体とマザーボード側の端子のホコリをエアダスターで吹き飛ばしました。その後、挿し直して起動したら、WindowsもUbuntuも見事に起動。(ちなみに、1枚目が挿してあった所に2枚目を挿して、2枚目が挿してあった所に1枚目を挿しました。)

とりあえず、(´▽`) ホッ

延命措置はできたかな~

実は、知人のPCが故障した時に、このメモリー抜き差し作業で2台のPCが復活した経験がありました。なので、メモリーの抜き差し作業をやってみる気になったわけです。

OSの起動中やOS起動直後に再起動したりまともに動かなかったりする場合は、メモリの抜き差しをやってみる価値はあるかもしれません。

 

 ←エアダスター

    私は、メモリの抜き差しで直るような
    故障はホコリが原因の可能性もあるのではないかと
    思ったりしています。(全く根拠ありません)
    たまにPCの中を開けると凄い事に・・・
    まるで1年使った空気清浄機の中みたい。
    ヒートシンクとかにホコリが溜まっていると
    温度を下げる効率が悪化するのではと思ったりもしています。


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

cobo

初めまして.coboと申します.
私も最近Ubuntu Studio 12.04を導入しまして,いつも御サイトの情報を参考にさせて頂いています.

メモリの挿し直しで不具合が直る現象,私も何度か経験しております.意外と接触不良が起こりやすいのですね.

また,他の記事でコメントさせて頂くかもしれませんが,よろしくお願いします.


by cobo (2012-06-05 17:16) 

あんきょ

☆coboさん☆

>メモリの挿し直しで不具合が直る現象,私も何度か経験しております

メモリの挿し直しで不具合が直る現象は、やはり私だけではなかったのですね。

>他の記事でコメントさせて頂くかもしれませんが,よろしくお願いします

こちらこそ宜しくお願いします。
by あんきょ (2012-06-06 22:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る