So-net無料ブログ作成

【Ubuntu,Windows】TexlipseでB4や用紙を横にする場合のdvipdfmxの設定 --- ただ、設定しなくてもtexの記述で指定できる。 [コンピュータ全般]

Latexを使わないとならない状況になったので、Windows用のplatexをインストールしました。(色々な都合により、UbuntuではなくてWindowsの方にいれました。)

http://www17.plala.or.jp/ohishi-masaru/tex/index.html

上記のW32TEXのリンクからソフトを持ってきました。

それでも、メモ帳とかで書くのは面倒だな~と思って、texを記述するのに何か専用のエディターや統合環境は無いか探したら、ちょうどeclipseのプラグインであるtexlipseを見つけました。

https://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/texwiki/?TeXlipse

eclipseは入っていたので、上記のWikiに従ってインストールや設定をしました。

それで、texを記述してpdfまで変換していざ見てみると。。。用紙サイズが合ってない。。

私はB4サイズの用紙を指定して記述しました。なので、何が原因かな~と思ったらdvipdfmxの変換時に用紙サイズを指定してあげる必要がありました。(この記事を書くまでそう思ってた。)

それでtexlipseの設定を変えてあげればよいのだな~と思いeclipseの「設定」画面(下図)のところの、

SS-texpdf-settings-001.JPG

Dvipdf Programの項目を下図のようにしました。

SS-texpdf-settings-002.JPG

引き数の欄を「-p b4 %input」に変更しています。もし、用紙を横向きにするなら「-l」オプションを加えてあげればできます。(「-l -p b4 %input」とすればB4横です。)

これで、出力が上手く行くようになりました。

私自身はB4縦でしか使用しないので、これで問題ありません。ただ、他の人はどうしているのだろうと思ってしらべたら、texのプリアンブル部にdvipdfmxに対する命令を書く事が出来る事が分りました。これだと、いちいち前述のようにtexlipseの設定を変えなくてもできます。

B4縦なら、プリアンブルに下記を記述すればB4縦になります。

\AtBeginDvi{\special{pdf: pagesize width 257mm height 364mm}}

下記にすればB4横です。

\AtBeginDvi{\special{pdf: pagesize width 364mm height 257mm}}

A4用紙で横にするだけなら下記の記述でできます。

\AtBeginDvi{\special{landscape}}

ちょっと実験をしてみたら、\AtBeginDviは付けないで\special{landscape}だけでも動作しました。\AtBeginDviを付けた時と付けない時の動作がどう違うかまだ分かっていません。(適応範囲が違うのかな??)

なお、\special{pdf:~~} という記述方法で色々dvipdfmxに指定できるようです。

例えば、texに下記を記述してあげるとpdfを開いた時に左側にサムネイルが付きます。

\special{pdf: docview << /PageMode /UseThumbs >> }
 

参考(dvipdfmのマニュアルなのでちょっと違うかも): 

http://gaspra.kettering.edu/dvipdfm/dvipdfm-0.12.4.pdf

私自身はここまで必要ありませんが・・・

 

 ←Latexの本

   アマゾンのレビューや「なか見」の目次をみたら
   フォントについて書かれているようで・・・
   この本とは関係ありませんが、Windowsで
   Texの環境を作成してしまった為、S-JISになってしまいました。
   調べたらTexWorksのPDFプレビューがUTF-8でないとダメみたい。
   なので、Adobe Readerを起動しています。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。