So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu 12.04 Beta 1】AMD(ATI) Catalyst ドライバ 12.3 (fglrx 8.951) リリース。-- 今回はインストールしなかった。 [ubuntu]

2012/3/28にAMD Catalyst ドライバ 12.3(fglrx 8.951)がリリースされました。

ダウンロードリンクは下記。

http://support.amd.com/us/gpudownload/linux/Pages/radeon_linux.aspx

リリースノートはLinuxの事は記述していないので、Phoronixの下記のページが参考になります。

http://www.phoronix.com/scan.php?page=news_item&px=MTA3ODM

さらに、上記記事から情報交換のために下記のフォーラムにリンクが張ってあってあります。

http://phoronix.com/forums/showthread.php?69880-real-fglrx-12-3-released

 

ただ、今回はインストールするのを辞めました。

理由は、リポジトリから提供されているfglrx 8.96の方がバージョンが上ですし、普通に動いてくれているからです。

参考:『【Ubuntu 12.04 beta 1】AMD(ATI) fglrx 8.96がリポジトリからインストール可能になりました。

それでも試しに、Catalyst 12.3をダウンロードしてみて展開してみました。(コマンドは下記)

chmod +x amd-driver-installer-12-3-x86.x86_64.run

./amd-driver-installer-12-3-x86.x86_64.run --extract foo

これでfooというディレクトリが作られて、その中にソースが展開されます。

中を覗いてみたら、下記のバク対処パッチ「fix-build-issue-on-i386-where-TS_USEDFPU-is-no-longe.patch」が入っていません。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/fglrx-installer/+bug/947871

私が以前記事にした、『【Ubuntu 12.04 Beta 1】AMD(ATI) Catalyst ドライバ 12.2 (fglrx 8.95) リリース。-- カーネルモジュールのビルドエラーが出る(仮対処)』と同じような内容の対処です。

ですので、Ubuntu 12.04(precise) beta 1(ようはカーネル3.2.x以上)にインストールするとカーネルモジュールのビルドに失敗してインストールできません。

もし、パッチを当ててインストールしたいなら、下記のスレッドにパッチの記述があります。

http://devgurus.amd.com/message/1279528#1279528

今回のCatalystドライバー12.3の恩恵はWindowsの方が大きくて、Radeon HD 7000シリーズの7900番台、7800番台、7700番台フルサポートとなっています。

--- 2012/3/31追記 ---

上記記述の『Windowsの方が大きくて』は誤りで、Linuxも同様でした。

http://www.unixmen.com/amd-released-ati-catalyst-12-3-howto-install-in-ubuntu-and-linuxmint/

--- 2012/3/31追記終わり ---

 ←マックス ホッチキス(フラットタイプ)

    昔、針先がフラットになるタイプの
    ホッチキスを友人が持っていて、私も購入。
    かなり使い易くて、止める失敗も少ないし、よかったです。
    それもマックス社製でしたが、数年前に壊れて
    工夫しないと使えない状態になりました。
    最近、書類を閉じる機会が増えてきたので
    また購入しようかな~と思っています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。