So-net無料ブログ作成
検索選択

【ヨット】第3回 マリンピアむさしオータムレガッタに参加してきました。 [日記]

2011/10/30(日)に第3回 マリンピアむさしオータムレガッタに参加してきました。

< 行きの回航 >

当日の0時ちょうどに、山口県の周南市を出港しました。まっすぐ南下して朝の5時過ぎに着く予定でした。

私は、全体の1/3くらい行ったところで眠くなって、キャビンの中に入ってしまいました。そして、全体の2/3くらい行った所でエンジンの音がしなくなって起きてしまいました。

デッキにでたら、雨でビショビショ。それにまだ暗いし、メインセールだけで通常の機走くらい(6.5ノット)出てる。

それで、マリンピアむさしは大分空港の近くにあるのですが、その手前で、あと一時間くらいで着く所に暗礁のブイがあるのです。その暗礁のブイと別府湾の入り口にある灯台を当分見間違えていました。

キャビンで寝てた船長(あだ名です)から「GPSで確認すると通り過ぎてますよ」といわれて初めて気が付きました。大分空港より南にかなり行っていました。

でも、元々6ノットで巡航する予定が、それよりも早いスピードでずっときていたので問題なく到着出来ました。

< レース>

レース自体は2レース行われました。今回は4人でレース。

musasi-10-2011.jpg

※風向きは基本的な風の向きで、結構変わりました。

コースはソーセージの変形みたいな感じで、スタートから上マーク(オレンジ色)を回って、スタートマーク(黄色)を回って、 ゴールです。ちなみに、青色のマークが本部艇です。

おおよその感ですが、スタートラインは200mくらい、第一マークまでは1マイル(1.8Km)くらいでしょうか・・・(全然自信ないです)

第一レースも第二レースもほぼ、私達のヨット(BuleNote IV) は緑の点線を通りました。第一レースのスタートした後に2度くらいタックをいれたくらいで、あとはマークを回るときしか、タックやジャイブをしませんでした。(ただし、2レース目の最後は別・・・後述します)

第一レースの始めは風があまりないし、第一マークに行くまでにだんだん風が南に変わってきて、とうとう途中でジェネカーを上げて走りました。バウマンをオーナーがやったのですが、体調が悪くてジェネカーをセットしている時に、

|ライフライン|ヽ(_ _|||)))) おえぇぇぇ!!

第一マークを過ぎたら、今度は135%ジェノアを使用しました。

スタートマークを回って、最後の数百メートルというところで風が吹き出して、ゴール。

第一レースの結果は、2位でした。(後で知りました)

 

大問題なのが2レース目。オーナーは体調が悪いので、今回はヘルムス(舵持つ人)。

今度は結構風が強い状態でした。スタートしてから第一マークまでは順調。

第一マークに近づいたら、右側から凄いスピードでユリカゴンが迫ってきました。明らかにあちらの方が早い。それにこちらはポート、ユリカゴンはスタボーなのでユリカゴンに権利があります。

そこで、リバータック(タックをして並走してしまう)掛けてマークを回るか、ユリカゴンの後ろを回るか・・かなり悩んだ末。あと、5艇身位の所で一番ベテランの大師匠(あだ名)が、

「ユリカゴンの後ろ回ろう」

と決定して、さらに登らせて(風上側に進む事)、ユリカゴンの後ろでタック&ベアして回りました。マークを横切る頃に見たら、ユリカゴンとマークの間に1 艇身位の間がありました。リバータックいれてたらどうなってたんだろうと今でも思います。やはり、ユリカゴンは寄せてきたかな~。それでも、今回の風にはセールがあってたみたいで、かなりの上り角をもってたので、なんとかマーク回航できたかな~。

その後、ある程度ジブで走っていたのですが、風がかなり後ろから吹きだしたので、「ジェネカーを上げよう」という事になって上げました。

ところが、このジェネカーが最後で大問題になりました。

上げたら、だんだん風が北東から南東に変わってきて、(ただ、私はジェネカーのトリムでセールばかり見て、どっち向いて走ってるのかあまり分らない状態でした・・・私の下手さがわかってしまう・・)最後のスタートマーク(黄色)をジャイブして回って、トリムし始めたら・・・

(・・∂) アレ? ジェネカーのラフ側がめちゃくちゃ。。 トリムできない。。

と思った瞬間、大師匠が、

「いかん。これ、ジェネカーでは無理。ジブだ!!」

といって、即効でジブへチェンジ。ところが、ジェネカーを下し始めて、1/3くらい行った所でなんか声がしたと思ったら。

(;゚д゚)ァ.... 、ジェネカーをトローリング。

後で聞いたら、ジェネカーが水をすくってしまって手から離れてしまったそうです。

ここでフラフラしながら2艇くらいに抜かれて、何とかジェネカーを回収して、結局4位でゴール。

あとで、第一マークからは135%ジェノアだけで走ってればいいんだったんだよ~。とか、別にそんなに早く走る必要なかったんだよ~。私たちよりレーティングがかなり高い船の後ろで、ある程度くっついてゴールしてればOKだったんだよ~とか、色々、\(__ ) ハンセィ。

どうしても、レースの最中は「離されたくない。追い抜きたい。」という気持ちがでてしまうようで・・・

それで、後日結果を聞いて、「あれさえなければ総合優勝だったよな~」「ジブだけでも総合優勝だったかも」という、「たられば」の話ばかり。これも実力かな・・・

結果、総合成績は3位でした。

 

< 帰りの回航 >

次の日に仕事の人がほとんどだし、オーナーが体調が悪かったので、セールをたたんで14時頃出港。

オーナーはお薬のんで、周南市にもどるまで起きませんでした。あんまりにも、反応がないのでちょっと心配になりました。

帰りは特に問題なし。今回は、オーナーが撃沈しましたが、船の方は全く損傷なし。

 

< 11月3日にセールを乾かす >

11/3にセールを乾かす為に、ヨットに乗りました。今回のレースでは、スピンを使わなかっただけで、レース用のセール4枚すべて、ずぶ濡れ。さらに、置いておく場所が悪かったのか、回航用のセールもずぶ濡れ。

おかげで、7枚ものセールを乾かしながら走りました。使わなかったのはまたしてもスピンだけ。

それを陸に上げる時に全てデッキ上に置いていたものだから、なんか難民船みたいでした。

それと今回は、普段ヘルム(舵)を持たない私も少し舵を持ちました。(普段はセールトリムとコクピットしかしないです。緊急時や遊びの時はバウやマストをやる事はありますが。)風が弱くて下側に座って舵を持っていたのが悪かったのか、「タックして」と言われたら、ベアしてました。情けない・・・

これで、年内はヨットには乗らないかな~。もう一度くらい乗るのかな??

 

 ←ヨットのラジコン

   一度、河口湖で見た事がある。
   これなら、私でもヘルムスできるかな??
   でも、遠くから風をどうやってみるんだ?
   風向計ついてないだろうし・・・


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 2

reiko

レース参加できず残念でしたが、よく分かったあんきょさんが詳しく書いてくださったので、途中ドキドキしながら読みました。
皆さんからのメールで、トラブルの事は知っていましたが、そういうことだったのですね。惜しかったですね。
でもとてもスリリングなレース展開になって、充分楽しめましたね。
オーナーのコック長も帰還後間をおかず、新たな妄想逞しきメールを配信していましたから、体調もすぐ回復したのだと分かりほっとしました。そのあとで、もしかして一層重症?と思いましたけれど。(笑)
by reiko (2011-11-06 11:02) 

あんきょ

☆reikoさん☆
雨だったので、ちょっと大変でしたが、今回は”レースしてる”という感じでした。
最後のトラブルは、周りの参加者に恥ずかしい場面を公開してしまいました。穴があったら入りたいです。

それからオーナーは、おっしゃるようにある意味一層重症です。たぶん、ヨット依存症という不治の病かと・・・
by あんきょ (2011-11-07 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る