So-net無料ブログ作成
検索選択

【Ubuntu,Windows】Flash Player 11.2 Beta 1 (11.2.202.18/19 ) リリース -- マルチスレッドビデオデコード&バックグラウンドアップデート [ubuntu]

2011/10/26にFlash Player 11.2 Beta 1(11.2.202.18/19)がリリースされました。

http://labs.adobe.com/technologies/flashplatformruntimes/flashplayer11-2/

ダウンロードURL:

http://labs.adobe.com/downloads/flashplayer11-2.html

特徴は、マルチスレッドビデオデコードとバックグラウンドアップデートです。

バックグラウンドアップデートはWindowsだけの機能で、恐らく自動アップデートのようなものだと思います。

今回もWindowsはインストールが簡単なので省略します。(ダウンロードしてダブルクリックして、後は指示に従うだけ)ただし、始めの画面(下図)でチェックを入れて「インストール」を押しますが、

SS-flash-11-2-002.JPG

その後に出る画面が増えました。(下図)

SS-flash-11-2-001.JPG

私は上図のまま「完了」を押しました。

今回は、通常使用の方にはインストールは推奨しません。 Flashを使用しているサイトをみると「Adobe Flash Player 11 (11,2,202,19) (incubator build)」と画面のどこかにでてしまうからです。(必ずかといわれると、全部試した事がないので分りませんが、現在のところ、全部の文字かその一部が100%出現しています。

 

<< 実際にインストールしてみて >>

[Windows Vista 32bit :IE9 32bit]

SS-flash-11-2-004.JPG

動画はF-35 ライトニングです。 垂直離陸できる戦闘機

問題なく動いているように思います。(ただ、ちょっと次のFirefoxの現象が出てるかもしれません)

それと、Youtubeの動画画面の左下に、「Adobe Flash Player 11 (11,2,202,19) (incubator build)」とでます。

 

[Windows vista 32bit : Firefox 7.0.1 32 bit]

SS-flash-11-2-003.JPG 

※Dragonforce 聞けば分りますが、早い・・ 

今回、何度か試しましたが、私の環境では一瞬止まるという事が発生しています。これだけ 11.2.202.18dだからかな?と思ったりしています。

 

[Ubuntu 11.10 32bit on gnome-shell : Firefox 7.0.1 32bit]

SS-flash-11-2-005.jpeg

※AC/DC Thunderstruck 半ズボンのアンガス・ヤングさん 上図では分らないけど凄い観客の数

まともに動いています。 Linux版は「Adobe Flash Player 11 (11,2,202,19) (incubator build)」の文字がでません

---- 2011/11/2 追記 ----

Linux版は「Adobe Flash Player 11 (11,2,202,19) (incubator build)」の文字が出ないと記述しましたが、よく見たら左下の方に棒状の筋があって、どうやらこの文字のようです。

お詫びして訂正します。

---- 2011/11/2 追記おわり ----

 

それと今回はインストール方法を変えて、alternatives登録してみました。

1) ダウンロード&展開

適当な作業ディレクトリを作って、そこにダウンロードしたflashplayer11-2_p1_install_lin_32_102611.tar.gz を置きます。そして下記のコマンドを入力します。

tar xf  flashplayer11-2_p1_install_lin_32_102611.tar.gz

 

2) インストール

sudo mkdir /usr/lib/flashplugin-11-2-beta

sudo cp libflashplayer.so  /usr/lib/flashplugin-11-2-beta/.

sudo update-alternatives --install /usr/lib/mozilla/plugins/flashplugin-alternative.so mozilla-flashplugin /usr/lib/flashplugin-11-2-beta/libflashplayer.so 60

※上記のコマンド群は空白毎に一行です。

update-alternativesコマンドを実行すると下記のようなメッセージがでます。

「update-alternatives: /usr/lib/mozilla/plugins/flashplugin-alternative.so (mozilla-flashplugin) を提供するために 自動モード で /usr/lib/flashplugin-11-2-beta/libflashplayer.so を使います。」

これでインストール終了。

今回のインストールでは、alternativeを利用しているので、古いflashpluginに切り替えることができます。

切り替える時は下記を入力。

sudo update-alternatives --config mozilla-flashplugin

すると下記のメッセージがでますので、選択肢の欄の番号を入れます。(下記は0番を入力した所です)

alternative mozilla-flashplugin (/usr/lib/mozilla/plugins/flashplugin-alternative.so を提供) には 2 個の選択肢があります。

  選択肢    パス                                            優先度  状態
------------------------------------------------------------
  0            /usr/lib/flashplugin-11-2-beta/libflashplayer.so   60        自動モード
  1            /usr/lib/flashplugin-11-2-beta/libflashplayer.so   60        手動モード
* 2            /usr/lib/flashplugin-installer/libflashplayer.so   50        手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください: 0
update-alternatives: /usr/lib/mozilla/plugins/flashplugin-alternative.so (mozilla-flashplugin) を提供するために 自動モード で /usr/lib/flashplugin-11-2-beta/libflashplayer.so を使います。


これで、バージョンの異なるflashplayerを切り替えて使う事ができます。

 

 ←フラッシュLED傘

    なんだこれ~
    今日はflash playerの記事を書いたから、
    「flash LED」でアマゾンで検索したら
    こんなの出てきた。
    他のカラーもありました。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。