So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】日本語変換Mozc(1.2.855.102)を入れてみました。 [ubuntu]

普段はAnthyを使用してますが、ちょっと試してみたい事があってMozcをUbuntu 11.10(Oneiric)に入れてみました。

SS-mozc-oneiric-003.JPG

ビルド手順は下記です。

http://code.google.com/p/mozc/wiki/LinuxBuildInstructions

ところが、すんなりとビルド出来ませんでした。原因は、libibus-devパッケージはUbuntu 11.10(Oneiric)から無くなっていて、代わりにlibibus-1.0-devパッケージを使用しないとならなかったからです。

< ビルド手順(パッケージ版)>

1)環境を整える。

sudo apt-get install g++ python libibus-1.0-dev libcurl4-openssl-dev libssl-dev zlib1g-dev libdbus-1-dev libglib2.0-dev libprotobuf-dev protobuf-compiler libgtest-dev subversion devscripts debhelper libqt4-dev scim libscim-dev libzinnia-dev tegaki-zinnia-japanese

青色の部分が冒頭のURLの記事と違います。(2011/10/27現在。いずれ直されるとは思います)

上記で必要なパッケージが全て揃っているとは思いますが、クリーンインストールした状態から試していませんので(つまり、私の環境は他のアプリとかビルドとかしていて、かなりのパッケージが入っている状態です)、上記のパッケージで十分かは確認しておりません。

 

2) ソースを持ってくる。

sudo apt-get install gyp

mkdir -p ~/src/mozc

cd ~/src/mozc

svn co http://mozc.googlecode.com/svn/trunk/src

3) debian/controlを変更する。

ここの項目がちょっと冒頭のURLの手順と違います。

cd src/debian

vi control #エディタはお好きなのを

Build-Depends: debhelper (>= 4.0.0), libibus-dev,・・・(以降略)

となっているのを下記に直します。

Build-Depends: debhelper (>= 4.0.0), libibus-1.0-dev,・・・(以降略)

そしたらセーブ。

cd ..

5) ビルド

下記を入力してしばし待つ。

debuild -b -uc -us

途中でエラーが出ずにプロンプトに戻ったら完了。

6) インストール

ここも、冒頭のURLのインストール方法とはちょっと変えています。基本的には同じですが・・・

cd ..

sudo dpkg -i mozc-server_<バージョン番号>_<アーキテクチャ>.deb mozc-utils-gui_<バージョン番号>_<アーキテクチャ>.deb

※ <バージョン番号>と<アーキテクチャ>は、それぞれ実際の物に置き換えて下さい。例えば私の今回の環境であれば、mozc-server_1.2.855.102_i386.deb とかになります。

ここからは、必要に応じて入れて下さい。

[ibus]

sudo dpkg -i ibus-mozc_<バージョン番号>_<アーキテクチャ>.deb

※Ubuntu 11.10のデフォルトはibusです。よくわからなかったら、これを入れれば多分OKのはずです。

[scim]

sudo dpkg -i scim-mozc_<バージョン番号>_<アーキテクチャ>.deb

[emacs]

sudo dpkg -i emacs-mozc-bin_<バージョン番号>_<アーキテクチャ>.deb emacs-mozc_<バージョン番号>_all.deb

※scimとemacsは使用した事がありませんので、問題無く動くかは未確認です。

あとは一度、ログアウト&ログインすればOKです。

7) 設定

設定はibusしか行った事がないし、個人によっても設定が違うし、それほど難しくないのでほとんど省略です。

ibusなら下記のコマンドを入力して設定して下さい。

ibus-setup

SS-mozc-oneiric-004.JPG

※どういうわけか、一旦anthyを削除してからMozcを追加して、Anthyを入れないと上手く行きませんでした。

<補足>

始めのスクリーンショットをよく見るとちょっと違うと思います。拡大すると下図です。

SS-mozc-oneiric-001.JPG

これは、私独自でパッチを当てています。

SS-mozc-oneiric-002.JPG

これらは、以前記述した『【Ubuntu 11.04】 日本語変換Mozcを使ってみる(言語パネル修正)』の方法を行いました。ただし、このリンク先のパッチは使えません。記述してあるファイルが変わってしまいました。

動作には影響しませんので、方法は省略します。(というより、diffを取り忘れました)

 

 ←LEDランタン(amazon限定モデル:36ルーメン)

   1000円以下なら試し買いしても
   良かったかも・・・
   ただ、必要となるのは明日(10/29)。。さすがに届かない。
   もっと早く知っていれば。
   明日の深夜というか、明後日になるころヨットで
   大分の武蔵オータムレガッタに行きます。
   今年最後のレース。この後、半年くらいレースには行きません。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る