So-net無料ブログ作成

【Ubuntu 11.10】Oneiric Alpha 2でGnome-Shellを動かす方法 [ubuntu]

Ubuntu 11.10 (Oneiric) Alpha 2でGnome-Shellを動かしてみました。Virtualbox4.1.0上で動かしています。

SS-oneiric-gnome-shell-003.JPG

Oneiric Alpha2ではGnome ShellとUnity(Compiz)を混在させてインストールすることが出来ます。ログイン時にセッションを選べば、Gnome ShellにしたりUnity(Compiz)にしたりできます。Gnomeを選べばGnome-Shellになって、Ubuntuを選べばUnity(Compiz)になります。(2011/7/26時点では、時々fallbackでunity-2dセッションになってしまう事があります。)

SS-oneiric-gnome-shell-005.JPG

ただし、2011/7/26の時点では単純にインストールしただけでは上手く動きませんでした。

ログイン後、Activitiesを押してApplicationsを押すと下図のようなメニュー画面になるはずですが、落ちるのです。

SS-oneiric-gnome-shell-001.JPG

原因は何かな~と思っていたら・・下記にバグ報告がありました。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gnome-shell/+bug/798135

それで、直し方は上記URLの#12のコメントにパッチがあります。その通り直してビルド&インストールすれば動きます。

 

<< Gnome Shellのインストール方法 >>

Gnome-ShellとUnity(Compiz)の共存は、お互いに影響が無いか完全に確かめたわけではありあませんので、自己責任でお願います。

1) Gnome Shellインストール

まずは、アップデートマネージャーで最新にしておいてください。

そしたら端末から、下記のコマンドを入力して下さい。

sudo apt-get install gnome-shell gnome-themes-standard

gnome-themes-standardを入れるのは、このパッケージにAdwaitaのテーマエンジンが入っているからです。Adwaitaのテーマエンジンを使ったテーマいくつかあります。unicoのテーマエンジンだけでよかったらいれなくてOKです。

もし、開発が進んで上記インストール時に他のパッケージを削除するような事がある場合は、Ubuntuセッションが動かなくなる可能性もありますので止めておいた方がよいと思います。それかちゃんと調べた上で行って下さい。

 

2) Sessionファイルの修正

sudo vi /usr/share/gnome-session/sessions/gnome.session

と端末から入力してgnome.sessionファイルを修正します。一番下の行が「FallbackSession=gnome-fallback」になっているはずなので「FallbackSession=ubuntu-2d」と直しておきます。

SS-oneiric-gnome-shell-004.JPG

万が一、Fallbackした時にubuntu-2dセッションになるようにするためです。

 

3) 上記URLに示したbug #798135が直っていなかった場合。

直っていたら4)に行って下さい。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/gnome-shell/+bug/798135

の#12のコメントでは、

cd /etc/xdg/menus

sudo ln -s gnome-applications.menu applications.menu

で直るみたいです。ただ、#15のコメントから本来の直し方ではないみたいなので私は試していません。この直し方でも動けばよいと思いますが・・・

私はgnome-shellをビルドし直しました。

sudo apt-get install build-essential pbuilder

sudo apt-get build-dep gnome-shell

ここで適当なワーキングディレクトリを作ってそこに移ります。例えば mkdir ~/gnome-shell-work;cd ~/gnome-shell-work とかです。そしたら、

apt-get source gnome-shell

cd gnome-shell-3.1.3/src

青字の部分のバージョンはダウンロードした物に合わせて下さい。

vi shell-app-system.c

エディタで開いたら、202行目付近と1233行目付近に「applications.menu」というのがあります。(検索した方が早いと思います。)それを「gnome-applications.menu」に修正します。そしたら、セーブ。

cd ..

debuild -uc -us -b

これでパッケージが出来るのですが、使いません。 パッケージをインストールすると、アップデート時にリポジトリ上にある同じバージョンのgnome-shellパッケージを上書きしようとするので・・・

pushd /usr/lib/gnome-shell

sudo mv libgnome-shell.so libgnome-shell.so.org

※念の為、バックアップ

pushd

cd debian/gnome-shell/usr/lib/gnome-shell/

sudo cp libgnome-shell.so /usr/lib/gnome-shell/. 

入ったか確認するために

pushd

ls -al

これでlibgnome-shell.so libgnome-shell.so.orgの2つがあればOK。

この後、Gnome-Shellが動いたら、今回作成したワーキングディレクトリとその中にあるファイルは不要ですのでディレクトリごと消してしまってOKです。

4) 再起動してログイン

再起動してGnomeセッションを選んでログインして下さい。Gnome-Shellが動くはずです。 

Gnome-Shellの設定を変えるのにgnome-tweak-toolがあると楽なので、入れておくのを推奨します。 

sudo apt-get install gnome-tweak-tool

SS-oneiric-gnome-shell-006.JPG

<< 余談 >>

見れば分る通り、この記事のスクリーンショットはGnome-Shellのテーマを変更しています。テーマの変更方法はそのうち記述するつもりです。(多分・・)

それと、今回pushdを使用しましたが、どこかのディレクトリに行ってまた元のディレクトリに戻ってくるような時や、2つのディレクトリを行ったり来たりする時にはpushdとpopd使うと便利です。ディレクトリをスタック形式で覚えてくれます。

 

 ←ノートパソコン用クーラー

    2か月くらい前にLenovo G570を
    購入しました。
    そろそろ、夏本番なのでこういうのいるかな??
    長時間は使わないので必要ないかな??
    悩みどころです。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る